ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 【キャラペディアンサー】キャラペディック音楽祭出演アーティスト「久城ほゆき」さんの場合。

【キャラペディアンサー】キャラペディック音楽祭出演アーティスト「久城ほゆき」さんの場合。

0

2016年08月09日 11:21  キャラペディア

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャラペディア

写真久城ほゆきさん
久城ほゆきさん
アニメ漫画好きのタレント、アーティスト、芸人、声優・・・、それぞれの好きなアニメ、漫画、キャラクターの「BEST3」を答えて頂く『キャラペディアンサー』。今回は、8月7日におこなわれたキャラペディア公式イベント「キャラペディック音楽祭」にも出演した「久城ほゆき」さんにクエスチョン。

■好きなアニメ・漫画作品のベスト3をそれぞれ教えて頂けますか?

1位:『HUNTER×HUNTER(2011)』

初めて第1話を観た時に、展開が気になるとともにこれはハマるなと確信しました!特定のキャラや声優ではなく純粋に物語に夢中にさせられたという点で、私の中の最高の作品でした

2位:『るろうに剣心』

典型的な勧善懲悪物語でもどこか飽きない短編集様の序章も良し。そこから一気にシリアスになる京都編の幕開けで完全に引き込まれました。

3位:『薄桜鬼シリーズ』

独自の脚色を加えつつも、武士であり続けようとした新選組の生き様・散り様が丁寧に描かれ、改めて新選組の魅力に気付かされました

■好きなアニメ・漫画キャラクターのベスト3をそれぞれ教えて頂けますか?

1位:『斎藤一(薄桜鬼)』

多くは語らず、常に冷静に熱い想いを刀にこめて義を貫く姿に惚れました。

2位:『エリオット・ナイトレイ(Pandora Hearts)』

正義感が強くとにかく果敢に敵に挑んでいく背中が本当に男前。最期まで真の勇者でした。短気ですぐ主人公といがみ合うけどいざという時は優しいというのもまた良きかな。

3位:『神田ユウ(D.Gray-man)』

果てしない闇を抱えてなお真っ直ぐに生きる姿は泥沼に咲く睡蓮の如し。強く儚く美しい!短気ですぐ主人公と・・・(以下略)。

■「好きな女性ボーカルのアニソンランキング」の結果についてはいかがでしたか?

マクロスシリーズや水樹奈々さんの曲もランクインするかなと思っていたので少し意外でした。でもどれもライブやカラオケで人気の曲ばかり・・・作品は知らないけれど曲はよく知っている、というところにアニソンのジャンルとしての強さを感じます。

■印象的なアニメ・漫画のセリフは?

立ち止まるな、歩き続けろ(D.Gray-man)

何気ない台詞の一つとして読み流していたはずが、気付くと自分の中で反芻し、座右の銘のようになっていたものです。迷っても悩んでも足を動かし続けることを忘れずにいたいと思います。

■最後に読者の皆様へ一言!

作品の世界観と曲の世界観、アニメーションとリズムなどなど・・・様々な要素が交錯し相互作用により元の何倍もの威力を感動として与えてくれる、というのがアニソンの醍醐味だと思います!私もそんな素敵なアニソンを生み出せるよう精進してまいりますので、応援してよろしくお願いいたします!

というわけで、「久城ほゆき」さんの『キャラペディアンサー』でした。

【この記事の全情報・全画像はこちら】

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定