ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 夏の夜、奉太郎にひとつの謎が持ち込まれた!?古典部シリーズ、待望の最新作「箱の中の欠落」!

夏の夜、奉太郎にひとつの謎が持ち込まれた!?古典部シリーズ、待望の最新作「箱の中の欠落」!

1

2016年08月11日 11:00  キャラペディア

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャラペディア

写真古典部シリーズ最新作「箱の中の欠落」
古典部シリーズ最新作「箱の中の欠落」
エンタメ小説誌『文芸カドカワ』(電子書籍雑誌)9月号が8月10日に配信された。今月のおすすめ連載として、直木賞ノミネート作家米澤穂信<古典部>シリーズ新作が掲載されている。

■今月のおすすめ連載

1.夏の夜、奉太郎にひとつの謎が持ち込まれた――
<古典部>シリーズ新作! 米澤穂信「箱の中の欠落」

2.「こちらあみ子」で読書界に衝撃を呼んだ新鋭が登場!
今村夏子「父と私の桜尾通り商店街」

3.人気脚本家・一色伸幸登場!
田中圭一「うつヌケ 〜うつトンネルを抜けた人たち〜」

■『文芸カドカワ』とは

株式会社KADOKAWAが2014年12月に創刊した大人のエンタテインメント小説誌。「BOOK☆WALKER」ほか各電子書店にて発売中。最新号は毎月10日配信予定。

価格:450円+税(希望小売価格)

【この記事の全情報・全画像はこちら】

    関連ワード

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定