台風16号 非常に強い勢力で北上へ

377

2016年09月15日 16:41  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真写真

強い台風16号は今後、「非常に強い勢力」に発達する見込み。勢力を保ったまま、石垣島など先島諸島に接近する恐れ。その後、西日本に接近する恐れがあります。昨日の予想より接近のタイミングは遅くなる見込みです。


●台風16号、非常に強い勢力に


強い台風16号はフィリピンの東を西北西へ進んでいます。16日(金)までに「非常に強い」勢力まで発達する見込みです。「非常に強い」勢力を保ったまま、17日(土)に石垣島など先島諸島にかなり接近する見込みです。その後、進路を次第に東よりに変えて、20日(火)頃に西日本に接近の恐れがあります。(昨日までの予想より、接近のタイミングが遅くなる見込みです。)


●各地の警戒事項


【沖縄】
・先島諸島(石垣島や宮古島など)は16日(金)の昼過ぎから次第に風が強くなり、16日(金)の夜遅くから暴風となるでしょう。17日(土)は台風の活発な雨雲がかかり、大雨となる恐れがあります。早めに台風対策をし、大荒れが予想される期間は不要不急な外出は避けましょう。海上は猛烈なしけとなりますので、海岸付近には近づかないようにして下さい。空の便など交通機関に影響のでる可能性もあります。
・本島地方は17日(土)から風が強くなるでしょう。海上ではしける見込みです。
【西日本(九州〜近畿)】
昨日までの予想より、西日本への接近は遅くなる予想に変わっています。最新の予想では、20日(火)頃に西日本に接近の恐れがあります。まだ予報円が大きく、進路や進む速度の予想に幅がありますが、台風の接近とともに雨や風が強まり、荒れた天気となる恐れがありますので、最新の情報にご注意下さい。
【東日本(東海・関東・北陸)】
この先も本州付近には秋雨前線が延びるでしょう。台風周辺の湿った空気が流れ込み、前線が活発化する可能性があります。台風が近づく前から、雨が強まる恐れがあり、注意が必要です。
まだ、予報に幅があり、台風の接近のタイミングが変わる可能性があります。最新の台風情報にご注意下さい。日直予報士でも随時、情報を更新していきます。


このニュースに関するつぶやき

  • コロッケ作ろうかな…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 最近、mixiで台風のニュースの度に中国へ行け、北朝鮮へ行けとつぶやく人が出る。浅ましく、卑しいことだと思う。
    • イイネ!81
    • コメント 18件

つぶやき一覧へ(139件)

ニュース設定