ホーム > mixiニュース > コラム > ネコの中からネコ! 「ネコリョーシカカレンダー」最後まで開くと中からは…?

ネコの中からネコ! 「ネコリョーシカカレンダー」最後まで開くと中からは…?

4

2016年09月23日 14:32  新刊JP

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

新刊JP

写真ネコの中からネコ! 「ネコリョーシカカレンダー」最後まで開くと中からは…?
ネコの中からネコ! 「ネコリョーシカカレンダー」最後まで開くと中からは…?
書店や雑貨屋には早くも2017年のカレンダーが並びはじめた。

ようやく涼しくなったのに、もう一年の終わりを意識することになるなんて。せっかちな気もするが、そんな焦る気持ちを、のんびりさせてくれるようなカレンダーが登場した。



ネコの中からネコ! 開け続けると中からは・・?

『ネコリョーシカカレンダー』は、ネコをモチーフにした箱型の卓上カレンダー。中を開けると一回り小さいネコが入っており、まるで“マトリョーシカ人形”のような作りになっている。

ネコの中にネコ! その中にもまたネコ! さらにその中にもまたネコ! と、開いていって、一番小さいネコの中からは、なんと魚をモチーフにした「ふせん」が出てくる。



4匹のネコちゃんが2017年を一緒に過ごしてくれる!

このカレンダーを手がけるのは、ユニークな卓上カレンダーや、ふせんの開発、販売などを手がける株式会社アイカム。実在するネコを撮影して、画像データを箱側に合わせて加工して印刷する、細部までこだわった作りになっている。

サイズは縦 約138mm、横 約82mm、高さ 約20mm。会社や自宅の机にぴったりの大きさで使いやすさもGoodだ。

4匹を並べるとまるで家族のように可愛い。1年使ったあとも、捨てるのが惜しくなってしまうかも?

(新刊JP編集部)

このニュースに関するつぶやき

あなたにおすすめ

ニュース設定