ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 映画・聲の形 動員100万人突破

映画『聲(こえ)の形』動員数が100万人を突破!入場者プレゼントの再配布が決定!

140

2016年10月05日 09:40  キャラペディア

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャラペディア

写真(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
「このマンガがすごい@2015」(宝島社刊)オトコ編第1位、第19回「手塚治虫文化賞」新生賞受賞。まっすぐに「いま」と向き合う少年少女の姿を等身大に描き、全世代から共感と感動を呼んだベストセラーコミック、大今良時の漫画「聲の形」。

日本アカデミー賞優秀賞を獲得した『映画けいおん!』(11年)など、多くの作品を輩出し続けている京都アニメーションにより制作された同作が9月17日に初日を迎え、公開館数120館にして異例の大ヒットを記録。さらに動員を伸ばし、ついに観客動員数100万人を突破した。

動員数:1,001,349人
興行収入:1,301,263,700円
※10月3日現在

観客動員100万人突破の大ヒットを記念して、第1週目〜2週目の入場者プレゼント【映画「聲の形」Specialbook】の再配布が決定。数量限定にて劇場への来場者にプレゼントされる。

配布期間:10月8日(土)〜10月14日(金)
※特典はなくなり次第終了

■STORY

ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離を置いていた同級生たちに会いに行く。止まっていた時間が少しずつ動きだし、ふたりの世界は変わっていったように見えたが――。

■キャスト

石田将也:入野自由
西宮硝子:早見沙織
西宮結絃:悠木碧
永束友宏:小野賢章
植野直花:金子有希
佐原みよこ:石川由依
川井みき役:潘めぐみ
真柴智:豊永利行
石田将也(小学生):松岡茉優

(C)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会

【この記事の全情報・全画像はこちら】

このニュースに関するつぶやき

  • 観てきた。手話を学ぶ身としては、大泣きだったけど。聾者が観たら、どぅ思うのか疑問だ。酷い虐めをした人と仲直りは出来るんだろうか!?何故、字幕が付いてないのか疑問。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 『君の名は。』のメガヒットの陰に隠れがちだけれど、その1/3の館数での100万人突破はそれに匹敵する大快挙だよね。
    • イイネ!49
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(50件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

オススメゲーム

ニュース設定