ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 自分の血糖値知っていますか?10月8日「糖をはかる日」

自分の血糖値知っていますか?10月8日「糖をはかる日」

0

2016年10月07日 18:00  QLife(キューライフ)

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

QLife(キューライフ)

SMBG保険適用から30年。糖をはかる日公式サイトオープン

 糖尿病治療の基本は、血糖コントロールです。適正な血糖コントロールをするためには、血糖変動をモニターしチェックする必要があります。特にインスリン療法を行っている患者さんでは、よりきめ細かな血糖チェックが必要なため、日常生活の中で、自宅で24時間いつでも測定できるようにしたのが血糖自己測定(SMBG)です。

 SMBGが保険適用されてから30年。糖尿病治療研究会は、10月8日を「糖をはかる日」として日本記念日協会に登録しました。公式サイト「糖をはかる日」では、「血糖を知る、はかる、コントロールする。」を基本テーマに、一般生活者や糖尿病予備群、糖尿病患者さん、糖尿病予備群を指導する保健指導関係者、糖尿病治療にあたる医師や医療スタッフなど、それぞれに合わせ、幅広く情報が提供されています。

糖尿病患者さん、一般向け、医療者向けコンテンツが充実

 主なコンテンツは、次の通りです。一般生活者や糖尿病予備群に対しては、血糖の動きを意識した健康的な生活とはどんなものかを啓発。血糖値の仕組みや食後高血糖、高血糖が続くと糖尿病や動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞のリスクが高まることなどを紹介しています。糖尿病患者さんに対しては、血糖値を上手にコントロールするためのコツや生活習慣を提言。医師や医療関係者などには、血糖コントロールを改善するためのさまざまな指導方法が提案されています。

 また、「血糖について学ぼう」や「血糖値アップ・ダウンクイズ」といったキャンペーンコンテンツも展開。「血糖値アップ・ダウン100文字投稿コンテスト」は、血糖値を意識した健康生活のコツ(一般向け)やあなたが実施している血糖コントロールのコツ(糖尿病患者さん向け)、血糖コントロールの指導に関しての心がけや工夫(医療関係者)など、それぞれのテーマにあわせた100文字以内の投稿を募集(10月3日で締め切り)。賞金最高5万円と副賞がもらえる企画です。

 「10月8日=糖をはかる日」が、糖尿病患者さんはもちろん、予備群や一般生活者も自分の血糖に目を向けるきっかけとなることが期待されます。(QLife編集部)

関連リンク

⇒元の記事を読む

    関連ワード

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定