語彙力ない小説のジワみが高い!「黒髪のすごいやばいくらいの美少女が歩いてきた」

3

2016年10月11日 17:50  KAI-YOU.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

KAI-YOU.net

写真 語彙力ない小説のジワみが高い!「黒髪のすごいやばいくらいの美少女が歩いてきた」
語彙力ない小説のジワみが高い!「黒髪のすごいやばいくらいの美少女が歩いてきた」
語彙力ない小説」が10月7日、Twitterに投稿され、現在までに2万6千RT以上されるなど注目を集めています。

【語彙力ない小説のジワみが高い!「黒髪のすごいやばいくらいの美少女が歩いてきた」の画像・動画をすべて見る】

ヒョロワさんに語彙力ない小説頼まれたのでとりあえず置いておきます pic.twitter.com/aiEpJ9UiZH

— らっっっかん (@rakkan_399) 2016年10月7日



この小説を投稿したのは、らっっっかんさん。

「シュッって入っていった」「控えめに言って無理だった」「この世にありがたみしか感じていなかった」「しんどみがある」など、極力、語彙力をなくした文章で、美少女に一目惚れしてしまった男子学生の様子が描かれていきます。

「なんかすごいその…めっちゃ好き……」語彙力ない小説のジワみが高い


@rakkan_399 なぜか需要があってしまったようなので続き書きました pic.twitter.com/evfro7L90u

— らっっっかん (@rakkan_399) 2016年10月10日



この「語彙力ない小説」は、あまりの反響から10月10日に第3話までが投稿されており、2話では女子目線、3話では再び男子目線でストーリーが展開。

いかんせん語彙力がないため、必要最低限の描写や感情が描かれていきます。それでもなんとなく伝わってしまうのだから、不思議です。

この小説を読んだユーザーからは「ジワみ高いwww」「RTで回ってきて、その度にしんどい」「今まで読んだ小説で一番好きかもしれないぐらいやばい」「続き楽しみにしてる」といった絶賛コメントも。

この語彙力のまま、今後どのような展開を見せるのでしょうか? 男女の恋の行方も含め、気になって仕方ありません。

このニュースに関するつぶやき

  • 私も語彙不足だけど小説も書くよ。振り返れば夏目漱石も芥川龍之介もそれほど語彙力があったわけではない。話の展開の仕方と畳み込み方が上手。小1向け小説もあるのだし。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定