映画『ガンツ』のXガンを実物大でリアルに再現! ギミック満載

0

2016年10月12日 15:50  KAI-YOU.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

KAI-YOU.net

写真 映画『ガンツ』のXガンを実物大でリアルに再現! ギミック満載
映画『ガンツ』のXガンを実物大でリアルに再現! ギミック満載
10月14日(金)に公開されるフル3DCGアニメ映画『GANTZ:O(ガンツ オー)』に登場する武器「Xガン」を、可動・発光・音声ギミックを搭載し1/1スケールで立体化した「MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン」の予約受け付けが、10月14日(水)16時から開始される。

【映画『ガンツ』のXガンを実物大でリアルに再現! ギミック満載の画像・動画をすべて見る】

価格は39,960円(税・送料込/手数料別途)。バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて、準備数量に達し次第終了。発送は2017年3月下旬を予定している。

映画「GANTZ:O」のXガンを立体化!


『GANTZ:O』本予告



『GANTZ』は、死んだはずの人間たちと謎の星人との壮絶な死闘を描いた奥浩哉さんによるSFアクション漫画。

映画「GANTZ:O」は、原作の中でも特に高い人気を誇る「大阪編」を3DCGアニメで映像化している。



「MASTER PRODUCT GANTZ:O Xガン」は、登場人物たちが戦うときに使用する武器・Xガンを、奥浩哉さん自身が映画用にリファインしたデザインで忠実に再現。



起動すると銃口や銃身のシリンダー部分が青く光り、トリガーを引くことで発射時の銃身のX型に展開。発光を再現するためにLEDが30個以上搭載されている。



また、起動時やトリガーを引いた際には映画本編と同様のサウンドが再生。

そして、物語と同じく3発発射すると弾切れ状態になり、LEDが赤く発光。強制的にチャージモードに移行される。チャージ時間中には発射できない設定までを再現している。



さらには、背面ディスプレイパネルも発光。付属のディスプレイシートを利用すれば、作品のリアルな射程圏内/射程圏外の2パターンを楽しめる。

(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

    オススメゲーム

    ニュース設定