ホーム > mixiニュース > コラム > 気分も落ち込む爪の乾燥“ドライネイル”に注意!

気分も落ち込む爪の乾燥“ドライネイル”に注意!

0

2016年10月13日 12:10  QLife(キューライフ)

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

QLife(キューライフ)

秋冬は唇をはじめ、あらゆるパーツの乾燥が気になる季節

 季節は秋へと移行し、乾燥が気になる時期が到来。身体の乾燥対策が必要になる季節がやってきました。秋冬に乾燥するパーツを尋ねた興和株式会社の調査では、「唇」97%、「肌」94%、「髪」83%、「目」75%と、フェイス・ボディケアには気を付けている人が大多数と言えます。しかし、フェイス・ボディケアはしっかりしていても、ついつい見逃されがちなのがネイルケアです。

 秋冬の爪や爪まわりの乾燥が気になるという人はどの程度いるのでしょうか。先の調査では、「爪・爪まわりの乾燥」を“ドライネイル”と名付け、女性のドライネイルの状況を調べています。

 まず、秋冬シーズンにドライネイルを自覚しているかを尋ねたところ、自覚があると答えたのが79.0%にも上りました。約8割の女性がドライネイルに陥っていることが判明。乾燥の季節に爪や爪まわりに関しても気になっていることが伺えます。

約8割の女性が“ドライネイル”を自覚

 次にドライネイルを自覚している人の中で、具体的にどのようなドライネイル状態かを尋ねた質問では、「ささくれができる」と回答した人が最も多く72%となりました。次いで「爪のまわりの皮膚がカサつく」66%、「爪が割れやすくなる」45%、「二枚爪になる」が41%、「爪の周りの皮膚が硬くなる」39%、「爪にツヤがなくなる」38%、「爪の縦すじが多くなる」38%、「爪の表面が乾燥する」が33%と続きます。乾燥によるさまざまなトラブルに悩んでいる現状が伺えます。

 秋冬シーズンの地爪の状態に点数をつけてもらった結果では、平均で100点満点中、49点となり、半数以上の女性が地爪に自信がもてない状況に。さらに69%がドライネイルによって気分やモチベーションが左右すると答えています。「急に疲れた気分になって、家事をするのが嫌になる」や、「生活感が出て落ち込む」などの回答もあり、爪のトラブルが精神的な部分にも影響を及ぼしているようです。

 その一方で、乾燥によるネイルケアをしていないという人も29%に上りました。その内の半数近く、47%の人が「ケア方法がわからない」と答えていることから、正しい乾燥ケアの知識を持つことが必要といえそう。一方で、面倒だからと答えた人も46%に上り、ケアの方法が簡単であることも重要といえそうです。(樹本睦美)

関連リンク

⇒元の記事を読む

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定