ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > スネ夫死す!またもや“封印”されたアニメ『ドラえもん第一作』の存在

スネ夫死す!またもや“封印”されたアニメ『ドラえもん第一作』の存在

28

2016年10月29日 14:10  デイリーニュースオンライン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

デイリーニュースオンライン

写真Photo by jonathan.leung
Photo by jonathan.leung

「ジャイアーーーン!」と葬儀の祭壇に向かって呼びかけたのが、わずか一年少し前。今度はその声を発した<スネ夫>が逝ってしまうとは……。声優の肝付兼太さんが肺炎のため、亡くなった。享年八十。

「7月くらいに『アンパンマン』の劇場版(注1)を娘と観に行ったんですが、ホラーマン役の肝付さんの声が、ものすごく枯れてて、元気が無くてビックリしました。収録したのはもっと前でしょうが、相当に衰弱されてたんですね」(40歳代のアニメファン)

 まずは肝付兼太さんのご冥福を祈りたい。

 肝付さんは鹿児島県出身。俳優を志すがなかなか食べられず、別の職業に就きつつチャンスを伺ったという。徐々に役者仕事が増えていくなか、1965年のアニメ『オバケのQ太郎』のゴジラ役が運命を変えた。アドリブを交えたユーモラスな芝居が原作者の藤子不二雄氏(注2)に気に入られ、藤子作品がアニメ化される際は常連となった(注3)。

 『パーマン』のカバオ、『ジャングル黒べえ』の黒べえ、 『怪物くん』のドラキュラ、『忍者ハットリくん』のケムマキ、『キテレツ大百科』の苅野勉三など、強烈な印象が残るキャラクターを演じてきた。また藤子作品以外でも、『銀河鉄道999』の車掌、『ドカベン』の殿馬、『にこにこぷん』(注4)のじゃじゃまる等も、人気が高い。

――が、なんと言っても肝付さんの代名詞と呼べる役は、国民的アニメ『ドラえもん』のスネ夫だろう。今回の訃報も、

「アニメ『ドラえもん』で初代スネ夫を演じた」(朝日新聞)

 と報じたメディアが実に多かった。が、これは間違いである。

 肝付さんは二代目のスネ夫役(注5)であり、実は初代ジャイアン役。冒頭のたてかべ和也さんの葬儀での叫びは、初代ジャイアンが二代目ジャイアンを追悼したものだったのだ……。

■封印された『ドラえもん』第一作

 さらに言えば大山のぶ代は三代目(注6)のドラえもん役だ。知っている人は知っているが、1973年の日本テレビ版『ドラえもん』の存在があるゆえ。こちらが『ドラえもん』のアニメ化第一作なのだ。

 つまり現在、放映中のテレビ朝日版『ドラえもん』は第二作。しかも1979年から2005年の第一期(とされる)声優陣が演じた期間があまりに長く、印象が深いため、これがアニメ『ドラえもん』のスタートと思っている向きが多い。

 たてかべさんが亡くなった時も「初代ジャイアン死去」といった報道が多く、筆者はその誤りを指摘した。しかし今回、またも日本テレビ版『ドラえもん』は<無かったこと>にされた。原作者である藤子・F・不二雄氏がアニメの第一作をお気に召さなかったから、と巷間伝わっているが……。

「加えてアニメ制作会社が倒産したり、著作権の扱いが雑だったり。第一作はトラブルが多い作品だったんですよ。扱おうとしても資料が散逸しているし、小学館や藤子プロから抗議が来る可能性が高い」(元アニメ誌編集者)

 いまの子供たちに取ってドラえもんは水田わさびの声で、スネ夫は関智一だ。大山のぶ代のドラえもんや肝付兼太のスネ夫がメジャーであっても、やがては歴史になる。第一作『ドラえもん』も歴史の一ページとして、折りに触れて言及して(注7)あげて欲しいと思う。

 ただキッカケが出演者の訃報というのは、もう勘弁してもらいたい……。

(注1)『アンパンマン』劇場版…『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』
(注2)藤子不二雄…この時はまだ藤子不二雄Aと藤子・F・不二雄に分かれていないが、特に藤子・F先生に気に入られていたという。
(注3)藤子作品の常連…同じ作品でもリメーク時は別の役を演じたり……。
(注4)『にこにこぷん』…1982年、NHK「おかあさんといっしょ」番組内で始まった着ぐるみによる人形劇。
(注5)二代目スネ夫役…初代は八代駿。
(注6)三代目ドラえもん…初代・富田耕生、二代目・野沢雅子。
(注7)言及して…再放送しろとは言わない。実際、フィルムの散逸などで難しい模様。

著者プロフィール

コンテンツプロデューサー

田中ねぃ

東京都出身。早大卒後、新潮社入社。『週刊新潮』『FOCUS』を経て、現在『コミック&プロデュース事業部』部長。本業以外にプロレス、アニメ、アイドル、特撮、TV、映画などサブカルチャーに造詣が深い。Daily News Onlineではニュースとカルチャーを絡めたコラムを連載中。愛称は田中‟ダスティ”ねぃ

このニュースに関するつぶやき

  • 封印はともかく、どのテレビ局も一回局内にある映像を整理したら…。なんか面白そうな映像があったらそれを流す番組(午後7時前の5分位でいい)をするとかして。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 封印というよりも、思いっきり外して一般的に知ってる人がすくないから二代目死去というと余計ややこしくなるんじゃないの?
    • イイネ!10
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(19件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定