WRCにも激震!? フォルクスワーゲンが2016年で撤退の報道。1日に決定か

8

2016年11月01日 22:11  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真ラリーGBでマニュファクチャラータイトル4連覇を決めたフォルクスワーゲン
ラリーGBでマニュファクチャラータイトル4連覇を決めたフォルクスワーゲン
 WRC世界ラリー選手権に参戦しているフォルクスワーゲンが、2016年シーズンをもってWRCから撤退するとイギリスのautosport.comが報じた。

 セバスチャン・オジェを擁し2013年からWRCに参戦しているフォルクスワーゲンは、参戦初年度からドライバーズタイトルとマニュファクチャラータイトルの両方を獲得。2016年シーズンもスペインでオジェが4連覇を決め、先週末に行われたラリーGBでマニュファクチャラータイトルの4連覇も確定させていた。

 そんななか、2022年までの長期計画を模索しているとも報じられていたフォルクスワーゲン。しかし、同じグループに属するアウディがWEC世界耐久選手権からの撤退を発表したことを受け、WRCからも撤退するのではないかという噂も上がっていた。

 日本時間の11月1日22時の時点では、フォルクスワーゲンから公式な発表はまだないが、WRC撤退の噂が1日の午前中に、ヴォルフスブルグのフォルクスワーゲン本社内で行われた取締役会で現実となったようだ。

 チームは2017年シーズンからの新しいレギュレーションに合わせたポロR WRCを開発中だったこともあり、もう一年参戦する要望もあったようだが、今シーズンをいっぱいでの撤退が決断された様子だ。

 4年連続でダブルタイトルを獲得しWRCを席巻しているフォルクスワーゲンが撤退することで、2017年シーズンはヒュンダイ、M-スポーツ(フォード)、2016年はフル参戦を休止しているシトロエン、そして再びWRCに戻ってくるトヨタが覇権を争うことになる。王者オジェはもちろんのこと、優勝争いの常連となっているチームメイトのヤリ-マティ・ラトバラ、アンドレアス・ミケルセンの去就も気になるところだ。

このニュースに関するつぶやき

  • 2004年から今年までで二人しかチャンピオンが出てないんだよね。しかも二人ともセバスチャンで一時期同チームだったっていうね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • WRCのなれの果てだね。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定