ポケモンGO×宮城県 被災地を周ってポケストップを申請しよう!

0

2016年11月02日 21:20  KAI-YOU.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

KAI-YOU.net

写真 ポケモンGO×宮城県 被災地を周ってポケストップを申請しよう!
ポケモンGO×宮城県 被災地を周ってポケストップを申請しよう!
人気スマホゲーム「Pokémon GO」(ポケモンGO)に登場するポケストップを追加申請できる企画「Explore Miyagi」が、11月12日(土)に開催される。2011年の東日本大震災前と比べて観光客が約7割に留まっている宮城県の被災沿岸部を盛り上げるためのコラボ企画だ。

【ポケモンGO×宮城県 被災地を周ってポケストップを申請しよう!の画像・動画をすべて見る】

期間中、宮城県の特定地域を対象に、多くの人に訪れてほしい場所を新たにポケストップとして申請することができる。

また、先着限定で参加できる「復興バスツアー」や、「コイキング計量大会」「タマゴふか大会」といったユニークな企画も目白押しとなっている。

11/12に宮城県主催によるポケストップ候補申請イベント、コイキング釣り大会などが行われます。バスツアーもありますので、石巻市、東松島市、女川町、南三陸町を探検して、新しいポケストップ候補を探してくださいね!詳細はこちら: https://t.co/PUv1fUxLRr pic.twitter.com/kwSUoLHZbB

— Pokémon GO Japan (@PokemonGOAppJP) 2016年11月2日



被災地を周りながら追加したいポケストップを見つけ出そう


当日、拠点場所となる中瀬公園で、申請用紙に必要事項を記入して提出することで申請完了。なお、参加者には記念品が進呈される。

申請された全ての場所が必ずポケストップになる訳ではないものの、街のおすすめスポットを申請することができる。

同時に、ポケストップ候補地を探しながら被災地を旅し、食事や買い物をしてもらうことで被災地の「今」を知ってもらうため、応募者限定の復興バスツアーも開催。

宮城県石巻市の雄勝地区、牡鹿地区、東松島市、南三陸町を周る4コースが用意されており、各コース先着申込50名が参加できる。さらに、当日は地元ツアーガイドも同行してくれるということだ。

コイキング計量大会で賞品をゲットだぜ!


他にも、中瀬公園では「ポケモンGO」ユーザーが参加できる市内で捕まえたコイキングの重さで競う「コイキング計量大会」や、ふ化させた指定ポケモンの重さで競う「タマゴふか大会」、「『ポケモンGO』フォトコンテスト」などを開催。

各種賞品として、地元ホテルや旅館への宿泊券といった豪華な景品も用意されている。


出現するポケモンに特別な変化がある訳ではないが、中瀬公園では会場内のすべてのポケスポットにルアーモジュールが使われるなど、「ポケモンGO」を楽しみながら石巻市と触れ合うイベントとなる。

    オススメゲーム

    ニュース設定