「りぼんのふろく展」で少女漫画史を振り返る 人気作家のサイン会も

13

2016年11月11日 18:41  KAI-YOU.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

KAI-YOU.net

写真 「りぼんのふろく展」で少女漫画史を振り返る 人気作家のサイン会も
「りぼんのふろく展」で少女漫画史を振り返る 人気作家のサイン会も
少女漫画雑誌『りぼん』についてくる付録をテーマにした展覧会「LOVE♥りぼん♥FUROKU 250万乙女集合!りぼんのふろく展」が、12月8日(木)から2017年2月5日(日)まで、京都・国際マンガミュージアムにて開催される。

【「りぼんのふろく展」で少女漫画史を振り返る 人気作家のサイン会もの画像・動画をすべて見る】

料金は無料だが、ミュージアムへの入場料が別途必要となる。



1番売れた少女漫画雑誌の付録に着目




漫画誌『りぼん』は1994年に少女漫画誌史上最高発行部数となる255万部という数字を達成。現在まで、その記録は破られていない。

本展では、多くの少女たちが夢中になった『りぼん』の付録に着目。少女漫画誌全体の流れをとらえつつ、1990年代の付録を主軸とし、同誌の黎明期から現在までの変遷を追う。

池野恋さん、水沢めぐみさん、柊あおいさん、吉住渉さん、さくらももこさん、矢沢あいさん、高須賀由枝さんといった代表漫画家の原画約35点や、付録/雑誌など総計1,000点以上が展示される。

漫画家のトークイベント&サイン会も実施




関連イベントとして、12月17日(土)14時から、『星の瞳のシルエット』『銀色のハーモニー』を連載した柊あおいさんのトークイベント&サイン会。2017年1月22日(日)14時からは、『グッドモーニング・コール』を手がけた高須賀由枝さんのトークイベント&サイン会を実施。

どちらも整理券は先着順となり、トークの定員は200名まで、サイン会は50名までとなっている。

事前申込は不要で、当日10時よりミュージアム館内にてトークの整理券を配布。サイン会はミュージアムショップにて関連書籍を購入すると整理券が渡される。

「LOVE・りぼん・FUROKU 250万乙女集合!りぼんのふろく展」開催決定!
京都国際マンガミュージアムにて、12月8日(木)から。
ふろく展示だけでなく、原画展示やトークイベント&サイン会も!https://t.co/mSOdyTXLsV

— りぼん編集部 (@ribon60th) 2016年11月11日

このニュースに関するつぶやき

  • 『あーみん先生』は、いらっしゃらないか……⇒⇒⇒
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定