ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 田島昭宇のカラー原画展 『多重人格探偵サイコ』画集刊行を記念

田島昭宇のカラー原画展 『多重人格探偵サイコ』画集刊行を記念

1

2016年11月15日 19:11  KAI-YOU.net

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

KAI-YOU.net

写真 田島昭宇のカラー原画展 『多重人格探偵サイコ』画集刊行を記念
田島昭宇のカラー原画展 『多重人格探偵サイコ』画集刊行を記念
漫画家・田島昭宇さんの代表作『多重人格探偵サイコ』のフルカラー画集『LOVE GOD MURDER』が11月22日(火)に刊行されることを記念し、東京・日本橋のspace caimanにて展示会が開催中だ。

【田島昭宇のカラー原画展 『多重人格探偵サイコ』画集刊行を記念の画像・動画をすべて見る】

会期は1期が11月21日(月)まで。2期が11月23日(水)から28日(月)までとなっている。

入場料は500円で、来場特典のステッカーを提示すると2回目以降の入場は無料。休廊日は、火曜・水曜・木曜。

ショッキング・サスペンス漫画『多重人格探偵サイコ』




『多重人格探偵サイコ』は小説家/批評家/民俗学者大塚英志さんが原作、田島昭宇さん作画によるショッキング・サスペンス漫画。

1997年『月刊少年エース』にて連載開始、長期の中断や連載誌の移籍をしながら、『ヤングエース』2016年3月号にて最終回を迎えた。

刑事・小林洋介が恋人の復讐のために猟奇殺人犯を殺害したことをきっかけにして現れた別人格・雨宮一彦が探偵になることから物語がはじまり、グロテスクで残酷な描写が多く登場することでも知られる。

カラー原画130点を展示 サイン会やトークショーも




『LOVE GOD MURDER』展では、画集に収録されるカラー原画約130点を展示。画集掲載時に大幅に色彩調整やデザインを加えている作品や、単行本未掲載作品なども披露される。

すべての作画をアナログで仕上げているという田島さん。展示ではカラーインクを使った技法で描かれた原稿を堪能することができる。



また、作品集、関連書籍や原画展オリジナルグッズの販売も行われ、前回の展示で初回入荷後に即品切れとなった、ファッションブランド・RUDE GALLERYとの新作コラボ商品も販売。

さらに、イベントも開催。11月27日(日)のサイン会は参加費1,000円。第1部が13時から14時30分、第2部が15時から16時30分、第3部が17時から18時30分。

11月29日(火)のトークショーは参加費2,000円。田島昭宇さんに加え、大塚ギチさん、島田一志さんという編集者が登壇する。どちらのイベントも11月21日(月)の12時まで予約を受け付けている。

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定