ホーム > mixiニュース > トレンド > リカちゃん、仏で初の展覧会

リカちゃんすげえなっ! パパの故郷・フランスで初めての展覧会を開催 / ゴスロリやマカロンなど約100体が展示されます

90

2016年11月20日 14:02  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

日本生まれのファッションドール、リカちゃんは、2017年に50周年を迎えるそうです。それに先駆けて、パパの故郷・フランスで初めての展覧会を開催するんだって!

そうそう、リカちゃんのパパはフランス人の音楽家で、ママは日本人のデザイナーなんだよネ。って、リカちゃんって、こんなにいろいろな衣装着てたのか……すげえな、ファッションドールッ!!!

【リカちゃんがフランスに出張するよ!】

2016年12月6日(火)〜12月17日(土)、パリ日本文化会館にて開催される「Licca 〜 Symbol of Kawaii(リカ 〜 シンボル オブ カワイイ)」。リカちゃんが“Kawaii”代表として、日本の伝統文化やポップカルチャーを紹介する展覧会です。

【いろんなリカちゃんが行くみたい】

会場内には4つのコーナーがあり、合計で約100体のリカちゃんが展示されるそうです。まず「プロローグ」は、リカちゃんの50年を日本の歴史とともに振り返るコーナー。続く「フレンチ・ドリーム・イン・ジャパン」のコーナーには、日仏交流のシンボルとして特別なリカちゃん2体が展示されます

そして「ジャパニーズ・ポップカルチャー “Kawaii”」では、「初音ミク」や「くまモン」など、フランスでも人気のキャラクターとのコラボ作品や、ご当地ファッション、ゴスロリなど、日本の “Kawaii” を表現したリカちゃんを展示。

「ジャパニーズ・トラディショナル・カルチャー」には、桜やお茶など、日本文化を象徴するようなファッションのリカちゃんが展示されるそうです。

【リカちゃんの衣装がマジすごい!】

どのコーナーのリカちゃんも見どころたっぷり。特に「フレンチ・ドリーム・イン・ジャパン」に展示される、2体のリカちゃんが華やか。

メレリオ・ディ・メレーリカちゃん」は、歴代のフランス王妃や世界の王室を顧客とする宝石商、メレリオ・ディ・メレーの職人により制作されたティアラを付けています。また「マカロン リカちゃん」は、ピエール・エルメ・パリの代表作、「イスパハン」をイメージして制作されたもの。マカロンがいっぱいくっついたみたいなドレスがゴージャスです。

期間中、ピエール・エルメ・パリが50周年記念の「リカちゃんケーキ」を作るなんてスペシャルな企画もあるみたい。

これは、日本人にとっても興味深い展覧会なのではないでしょうか? どんな衣装も着こなしてしまうリカちゃん、50年の歴史を感じますね。

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る

このニュースに関するつぶやき

  • これ、ロンドンでもやってくれないかなあ。リカちゃんがフランスハーフだからフランスで展覧会をするというのであれば、ロンドンでキティちゃん展覧会? 行かないけどw。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • リカちゃんが仏になったのかと思ったw
    • イイネ!20
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(36件)

あなたにおすすめ

ニュース設定