ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > デザインスタジオ groovisionsが個展開催 四半世紀に及ぶ活動と展望

デザインスタジオ groovisionsが個展開催 四半世紀に及ぶ活動と展望

0

2016年11月23日 12:21  KAI-YOU.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

KAI-YOU.net

写真 デザインスタジオ groovisionsが個展開催 四半世紀に及ぶ活動と展望
デザインスタジオ groovisionsが個展開催 四半世紀に及ぶ活動と展望
デザインスタジオ・groovisions(グルービジョンズ)が個展「GROOVISIONS 5×27」を青山・スパイラルガーデンで開催する。会期は会期は2017年1月6日(金)から1月15日(日)まで。

【デザインスタジオ groovisionsが個展開催 四半世紀に及ぶ活動と展望の画像・動画をすべて見る】

この展覧会では、活動の拠点を京都から東京に移し20年を迎えるgroovisionsが、これまでクリエイティブの歴史を振り返るとともに、新たなクリエーションの展開を見せる。

四半世紀に及ぶ活動の中で培ってきたアーカイブの一部は、販売も行われるという。

時代を牽引し続けてきたgroovisions


本展タイトル「GROOVISIONS 5×27」にもあるように、注目作品として、縦横比5:27の全長約13mにもなる大型ディスプレイでの新作映像を発表。

また、吹き抜けのアトリウムには、様々なグラフィックが施された立体のまわりに代表作であるchappie(チャッピー)が登場するインスタレーションを展示する。



インスタレーションの中心には2016年7月に京都にオープンしたばかりの、groovisionsが運営するセレクトショップ「三三屋」(みみや)が展覧会期間限定で「三三屋 東京支店」として出店。

デザインによって、国内外のポップカルチャーに影響を与え、普遍的な存在感を見せてきたgroovisions。今後の展望を知るためには欠かせない展示となりそうだ。

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定