ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 『劇場版 ソードアート・オンライン』主題歌はLiSA「Catch the Moment」に決定!

『劇場版 ソードアート・オンライン』主題歌はLiSA「Catch the Moment」に決定!

1

2016年11月28日 10:41  キャラペディア

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

キャラペディア

写真LiSA
LiSA
2017年2月18日(土)全国ロードショー『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の主題歌が、女性アーティスト・LiSAの新曲「Catch the Moment」に決定。本日開催されたLiSAの横浜アリーナワンマンライブ内にて発表され、楽曲が全世界初披露された。そして公開に先駆け、全国5都市にてスペシャル試写会の開催も決定した。

「LiSA×ソードアート・オンライン」のゴールデンタッグの再来に超満員の横浜アリーナが沸き上がるなか、なんと「Catch the Moment」の全世界初披露が行われ、どこか切なさを感じさせるメロディとLiSAのパワフルなボーカルが横浜アリーナ中に響き渡り、集まった13,000名のオーディエンスのボルテージは最高潮に。本作の公開と、その直前2月15日(水)に発売されるLiSAのニューシングル「Catch the Moment」への期待をMAXまで高める新曲初公開となった。

また、本日正午には『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』のスペシャル試写会の開催情報が公開された。1月31日(火)の大阪会場を皮切りに、名古屋、福岡、札幌、そして東京と5会場計750組1,500名様が招待されるとの事。スペシャル試写会に関する詳細は、公式ホームページ内特設ページにて。

■LiSA本人からのコメント

テレビシリーズから関わらせていただいている「ソードアート・オンライン」の劇場版で、主題歌を歌わせていただきます。大切な仲間と一瞬一瞬を大切に生きる、彼らの姿と共に劇場で皆様にお楽しみいただけますように。

■『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』

2017年2月18日(土) 全国ロードショー

ストーリー

2022年、天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫。その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。それから4年……。≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。≪オーグマー≫。フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。そのキラーコンテンツは、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。アスナたちもプレイするそのゲーム に、キリトも参戦しようとするが……。

スタッフ

原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)/キャラクターデザイン原案:abec/監督:伊藤智彦/キャラクターデザイン・総作画監督:足立慎吾/モンスターデザイン:柳 隆太/プロップデザイン:西口智也/UIデザイン:ワツジサトシ/美術監督:長島孝幸/美術監修:竹田悠介/美術設定:塩澤良憲/色彩設計:橋本 賢/コンセプトアート:堀 壮太郎/撮影監督:脇 顯太董CG監督:雲藤隆太/編集:西山 茂/音響監督:岩浪美和/音楽:梶浦由記/制作:A-1 Pictures/配給:アニプレックス/製作:SAO MOVIE Project

キャスト

キリト(桐ヶ谷和人):松岡禎丞/アスナ(結城明日奈):戸松遥/ユイ:伊藤かな恵/リーファ(桐ヶ谷直葉):竹達彩奈/シリカ(綾野珪子):日高里菜/リズベット(篠崎里香):高垣彩陽/シノン(朝田詩乃):沢城みゆき/クライン(壷井遼太郎):平田広明/エギル(アンドリュー・ギルバート・ミルズ):安元洋貴/茅場晶彦:山寺宏一

(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project

【この記事の全情報・全画像はこちら】

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定