ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > 「中空に浮かぶ」スピーカー

未来感ハンパない!中空に浮かぶスピーカーがCES 2017に出展

79

2017年01月11日 12:51  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
今年もアメリカ・ラスベガスで開催されている国際的家電テクノロジーの見本市「CES 2017」で、韓国の大手電気メーカー“LGエレクトロニクス”が、思わず目を奪われる未来感満載のスピーカーを展示しているという。

・LG発、“中空に浮かぶ”ワイヤレススピーカー

「Levitating Portable Speaker(model PJ9)」という“中空に浮いた”ワイヤレススピーカーで、ユニークなデザイン性だけでなく、自宅や屋外でシームレスに音楽コンテンツを流すことができ、性能面もバッチリ。

とはいえ、何といっても「PJ9」の特徴は、ワイヤーなしで、どこにも触れることなく中空に浮かぶスピーカーだ。

スピーカー下のベース部分は「Levitation Station」という部分で、内部に強力な電磁石を収容しており、これによって浮遊状態を維持している。

・音質もバッチリ

タービン搭載の360度無指向性スピーカーと、ベース部分に内蔵された低音を再現するサブウーファーが根幹部分となる。

それに加え、“Dual Passive Radiator”技術を採用することで、中音域の音の再現性、クリアな高音を実現した。

・低バッテリーになると自動でチャージ開始

バッテリーは10時間ほどもつが、残バッテリーが少なくなると、スピーカー部分が自動的にベース部分に降下して、ワイヤレスでチャージを開始するというからスゴイ。リスナーが手をかける必要はなく、音楽を中断せずに済むのでとても便利だ。

・屋外でも使える!

“IPX7防水規格”に対応しているため、悪天候にも強く、屋外で利用することもできる。同時に最大2つのBluetoothデバイスと連携が可能だ。

Levitating Portable Speaker(model PJ9)

このニュースに関するつぶやき

  • 音って空気を振動させないとならないので、小型になると低い周期で空気を振動させるのは無理なので「音質もバッチリ」って、要求の範囲によるよね。このサイズなら数百Hz が限度かと。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 浮かせるメリットが無い。音質にも良い影響ないだろうし。
    • イイネ!19
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(40件)

あなたにおすすめ

ニュース設定