ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』、劇場版の制作決定! 2017年秋に公開

TVアニメ『響け!ユーフォニアム2』、劇場版の制作決定! 2017年秋に公開

2

2017年03月13日 23:34  マイナビニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
2016年10月から12月に放送されたTVアニメ『響け!ユーフォニアム2』のスペシャルイベントが、2017年3月12日(日)にメルパルクホールにて開催され、第2期を振り返る劇場版の制作が決定し、2017年秋に公開されることが発表された。

イベントに登場したのは、黄前久美子役の黒沢ともよ、加藤葉月役の朝井彩加、川島緑輝役の豊田萌絵、高坂麗奈役の安済知佳、田中あすか役の寿美菜子、小笠原晴香役の早見沙織、中世古香織役の茅原実里、橋本真博役の中村悠一、滝昇役の櫻井孝宏、オープニング主題歌担当のTRUEの総勢10人。イベントは、TRUEによるオープニング主題歌「サウンドスケープ」の歌唱で幕を開けた。

その後、キャスト陣も登場しオープニングトークが繰り広げられ、最初のコーナー「北宇治高校吹奏楽部!1番の理解者は誰だ!? 北宇治絆力選手権!!」が行われた。これは、キャストに対する質問が投げかけられ、その答えを他のキャストが当てるという「絆力」を試す企画。それぞれの意外な答えが飛びたり、まさかの的中が出てきたりと、掛け合いからキャスト陣のチームワークが垣間見られるコーナーとなった。

コーナー終了後に行われたのは、本イベントのために書き下ろされたエピソードによる朗読劇。洗足学園音楽大学 フレッシュマン・ウインド・アンサンブル2016による「宝島」「学園天国」の演奏が披露され、作品を思い返しながら朗読劇を楽める構成となっていた。キャストチームの結束力が感じられる生のやりとりが繰り広げられ、朗読劇の終了後には「三日月の舞」の演奏が行われるなど、会場に大きな拍手が沸き起こった。

朗読劇に続いてはLIVEコーナー。TRUEによる「DREAM SOLISTER」「サウンドスケープ」の歌唱が、洗足学園音楽大学 フレッシュマン・ウインド・アンサンブル2016の演奏とともに披露。本作ならではの吹奏楽演奏でのLIVEに、会場が大いに湧いた。

さらに、北宇治カルテットの4人(黒沢ともよ・朝井彩加・豊田萌絵・安済知佳)によるエンディング主題歌の歌唱が行われたが、第2期のエンディング主題歌「ヴィヴァーチェ!」、そして第1期のエンディング主題歌「トゥッティ」が、作中登場の制服に豪華な装飾を施した衣装を身に包んでの披露となり、観客とともに大いに盛り上がったステージとなった。

そして最後のエンディングでは新規情報を公開。昼の部では、2017年6月4日に京都の宇治市文化センターにてイベントが開催されることが発表され、夜の部では、特別告知映像とともに、TVシリーズを振り返る劇場版第2弾の制作が発表となった。2017年秋に公開されると発表され、まだまだ作品が続くという興奮で会場がこの日一番の盛り上がりを見せた。

○「響け!ユーフォニアム2」特別告知

(C)武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定