ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 湯浅政明の初監督作『マインド・ゲーム』 Blu-ray化を目指す資金募集

湯浅政明の初監督作『マインド・ゲーム』 Blu-ray化を目指す資金募集

0

2017年03月23日 18:22  KAI-YOU.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

KAI-YOU.net

写真 湯浅政明の初監督作『マインド・ゲーム』 Blu-ray化を目指す資金募集
湯浅政明の初監督作『マインド・ゲーム』 Blu-ray化を目指す資金募集
2004年に公開された湯浅政明さんによるアニメーション映画『マインド・ゲーム』のBlu-ray化を目指すクラウドファンディングが、3月30日(木)より、STUDIO4℃運営のWebサイト「STUDIO4℃FUN&」にて開始される。

【湯浅政明の初監督作『マインド・ゲーム』 Blu-ray化を目指す資金募集の画像・動画をすべて見る】

5月31日(水)19時まで支援が募集され、目標金額は60万円となっている。

天才アニメーター・湯浅政明の長編初監督作品


『四畳半神話大系』『ピンポン THE ANIMATION』『カイバ』といったTVアニメを手がけた湯浅政明さんの長編初監督作品である『マインド・ゲーム』は、実写/2D/3Dをミックスさせた作品。

路地裏から宇宙までをハイクオリティーかつハイテンションな作画や演出で描くハイブリッドムービーだ。

映画「マインド・ゲーム」



斬新な映像表現に勢いと深味を与える音楽を手がけたのは、ROVOや羅針盤などのユニットで世界的に評価の高いミュージシャン・山本精一さん。

そして声優陣には、今田耕司さんや藤井隆さん、山口智充さん、坂田利夫さん、島木譲二さんといった吉本興業所属の芸人が参加し、話題を呼んだ。

同作は2004年、「文化庁メディア芸術祭」アニメーション部門の大賞、「毎日映画コンクール」大藤信朗賞に輝き、さらにカナダ・モントリオール「ファンタジア国際映画祭」では審査員ベストフィルム賞や観客ベストアニメーションフィルム金賞を含む全5部門で受賞するなど、海外からの評価も高い。

『マインド・ゲーム』がついにBlu-ray化


公開から約13年が経ったいまなお愛され続ける『マインド・ゲーム』のBlu-ray化を目的とした今回の支援募集。

目標金額60万円を達成した場合、支援者には、Blu-rayとDVDがセットになった『マインド・ゲーム Premium Edition』とクラウドファンディングだけの限定特典として、ポストカードとステッカーが贈られる。

湯浅政明さんといえば、4月7日(金)からは監督作『夜は短し歩けよ乙女』が、5月19日(金)からは自身初となるオリジナル劇場アニメ『夜明け告げるルーのうた』が公開される。

さらに2018年春には、永井豪さんの漫画『デビルマン』を原作としたアニメ『DEVILMAN crybaby』がオンライン配信サービス「Netflix」にて配信されることが決定している。
(C)2004 MIND GAME Project

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定