ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > キャッチコピー18本で訴求したい、イヤイヤ期

キャッチコピー18本で訴求したい、イヤイヤ期

0

2017年06月14日 14:03  MAMApicks

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

MAMApicks

写真写真
「子育ては親育て」なんてよく言ったものだけど、いい加減にしておくれよ!……な、第一次反抗期。通称イヤイヤ期。

かわいくていい子ちゃんだったわが子の「イヤ」が増えて、気付いたら5分に1回はイヤと言われている? イライラして怒っては、後悔して、またイライラで……と負のスパイラルにハマってはいないだろうか。


かく言う私も、解決策を見出そうとネットで検索した記事を読むものの、文末の「イヤイヤ期は必ず終わりますから、がんばりましょう♪」といったさっくりエールにモヤモヤは増大。わが子の「イヤー!」という叫びで我に返るというあんばいだった。

そんな阿鼻叫喚(親が)のイヤイヤ期について、以前のツワリにならってキャッチコピーで表現してみたい。無関心層に少しでもイヤイヤ期の実態を理解してくれる人が増え、溜飲を下げていただけたら幸いだ。「イヤ!」にひっかけて、今回は18本をお届けしたい。
(※今回はイヤイヤ期の大変さに共感し、世間に知ってもらうという目的のもと、制作。)

1.自立の準備が始まりました。

2.初体験は、おたがい、戸惑う。

3.寝言まで「イヤ」。

4.紙は破るもの、水はこぼすもの、おもちゃは投げるものとして存在する。

5.『子どもは3歳までに一生分の親孝行を終える』
 という通説は、イヤイヤ期前のことを指しているのだと確信しました。

6.親の愛情を逆手に取ったパワハラ

7.頼もしいね。「NO」と言えちゃう日本人。

8.イヤイヤ期は台風ではない。
 一夜で過ぎない梅雨である。

9.365日目となる知恵くらべ。

10.「一番かわいい時ね」と言われる絶望感。

11.ママのことが、
  世界で一番だいすきで、
  世界で一番だいきらい。

12.ひとりじゃ対応しきれないので、
  一緒に実家へ帰らせていただきます。

13.正しさはいらない。助けが欲しい。

14.わが子なら、いつでも愛せると思ってた。

15.本気で泣いたら、二歳が負けた。

16.成功に効くのは、あきらめない力。
  子育てに効くのは、あきらめる力。

17.否定することに価値を見出す。
  そんな大人、会社にもいる。

18.無くても心配、イヤイヤ期。


これは上の子のイヤイヤ期の経験から得たことなのだが、二歳児は相手を選んでイヤイヤを言うと思う。つまり、甘えが強い母親への抵抗は一番強いが、例えば近所のおばさまや、マンションの管理人さん、スーパーのレジの人などの、「他人」に弱い。

「どうしたの、ボク? ママが帰ろうって言ってるよ〜」などと声をかけられると、「あ、いや、自分、イヤなんて言ってないっすよ?」的にしぶしぶ帰路についたりすることもあった。そしてそんな声かけから、私自身もイライラや怒りの呪縛から一瞬我に返るのであった。

「子育ては孤育て」なんて言われたりもしているが、やはり子どもを育てるにあたって、地域の他人さまの力を拝借すると、少しラクになる気がする。だからこそ、行きつけのスーパーの床に倒れて猛烈に回転しているちびっ子を見ると、「どうしたの〜?」と声をかけたり、その子のお母さんに「大変ですよね」と言ってしまうようになる。

こうしたささやかな関わりで、だましだましでも、イヤイヤ期の山場を越えて行ってほしいし、世間さまにはそこに「しつけ」を求めないで欲しいと思う。逆上している二歳児にいくら優しく諭したところで、馬の耳に念仏。しつけはイヤイヤ期が終わってから本腰を入れさせていただきたいものだ。

そして、イヤイヤ期の子どもを長時間にわたってみているママ・パパは愚痴を言ってもいいと思う。親だって発展途上の人間だもの、はっきり言って自分の子だろうがムカつくときはムカつくし、頭にくるときは頭にくる。それが自然だろう。その愚痴を周囲の大人は耳を傾けて、「大変だね〜えらいね〜」と言って、鬱積した思いを昇華させてあげてほしい。

私自身は長男のイヤイヤ期を経て培った「あきらめる力」をもって、徐々に盛り上がりを見せてきた下の子のイヤイヤ期をやり過ごしていこうと思う。

斎藤貴美子
コピーライター。得意分野は美容・ファッション。日本酒にハマり、Instagramの#SAKEISAWESOMEkimikoで日本酒の新しい切り口とコピーを思案中(日本語&つたない英語)。これからの家族旅行は酒蔵見学。二児の母。


【関連アーカイブ】
イヤイヤ期は「生きていればOK」で乗り切る
http://mamapicks.jp/archives/52159539.html
「魔の二歳児(テリブル・ツー)」の処方箋 〜親の都合と自我の芽生えの相克〜
http://mamapicks.jp/archives/52104175.html

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定