ホーム > mixiニュース > コラム > 飲食OKのボードゲーム会「すかいりむ会」主催・りむをさんにインタビュー!

飲食OKのボードゲーム会「すかいりむ会」主催・りむをさんにインタビュー!

0

2017年08月29日 15:01  mixiニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mixiニュース

こんにちは。よりミク編集部、nakano_minamiです。

ボードゲームは人を集めるのが難しく、定期的に開催するのが大変な趣味でもあります。mixiには多くのボードゲームイベントが開催されていますが、どんな雰囲気なのかわかっていないと飛び込みにくいものですよね。というわけで、お茶会のように気軽に参加できるボードゲームイベント「すかいりむ会」をご紹介します。

いけません!いけませんあぁ〜っ

この画像の意味は記事の最後で!

はじめに

本稿ではボードゲームについて知っているの体で進めますので、「なにそれおいしいの?」なあなたは過去記事をご参照ください。

関連記事

ボードゲームを気軽に楽しめるイベントに参加してみよう

今回は以前、ゲームマーケットに向けて取材させていただいたボードゲームイベント、「すかいりむ会」をご紹介いたします。

一回目の取材時は本郷での開催でしたが、場所が移転したため今回は移転先(新宿近郊のイベントスペース)の写真を中心にご紹介します!

新宿某所の天井

移転先、の天井。(参加者さんを写さない配慮の現れ)

前回の会場も広くて綺麗だったんですが、今回の会場はとても見晴らしがよい!仕事だというのに勝手にテンションが上がってしまいました。

参加者さんのおすすめポイントを聞いてみた

まずは参加者さんにインタビュー。20代男性の方を中心にご回答いただきました(人名は全て仮名です)。

参加者さん

実はこの写真、前回の会場。

――すかいりむ会の良いところってどんなところですか?

アラタさん

人が良いというか、みなさん優しいです。

ヒデユキさん

一人で来ても主催のりむをさんや、慣れてる人がどんどん卓を作ってくれるところですね。手持ち無沙汰な時間がないです。

ヒロキさん

いろんな人と交流できて、話しかけにくさがないと感じています。

アオキさん

けっこう自由に過ごせるのが好きなところです。ゲームしてても良いし、お茶してまったりしててもいいのはゲーム会では珍しいかも。

ヒサシさん

長く遊べて、飲食物の持ち込みが自由なところですね。ケーキやお菓子をみんなで持ち寄る会なんかもやってます。

まとめ:「すかいりむ会」の雰囲気

  • 一人で来ても放置されることがない(どんどん卓に混ぜてもらえる)
  • 全体的にみんな優しく、フレンドリーな雰囲気
  • 飲食も含めて、自由度が高い(あくまでマナーを守ったうえでのことですが)

ボードゲームを心置きなく遊べるイベント「すかいりむ会」主催・りむをさんにインタビュー

りむをさん

取材にご協力いただきました、主催者のりむをさん。

よりミク編集部

今回は取材にご協力いただき、誠にありがとうございます。ゲームもたくさんありますし、とても素敵な雰囲気だと、参加者のみなさんが口をそろえておっしゃていたのが印象的でした。

りむをさん

そう言っていただき、ありがとうございます! もともと、ボードゲーム会って飲食禁止だったり、怖くて入りずらいって思う人が多いイメージがあったんです。それで、みんなが入りやすくなるために広めの会場を借りたりお茶会のような雰囲気で開催したりと工夫をしてきました。

よりミク編集部

これまでに努力があったんですね。ほかのボードゲームイベントだと女性がとても少ないって場合があると思うのですが、女性だけで遊びにきている方も多い印象です。男女比はどんな感じですか?

りむをさん

だいたい男7:女3くらいだと思います。参加者は真剣にゲームをやる人よりも、カジュアルに楽しみたい人が多いですね。年齢層も20代〜30代が中心で、けっこう若い方が多いです。

よりミク編集部

男女比や年齢層で敬遠されなさそうで、とても参加しやすく感じますね。

すかいりむ会を作ったきっかけ

よりミク編集部

すかいりむ会を作られたきっかけなどはありますか?

りむをさん

もともと、3年前まではボードゲームには興味がなかったんですが当時、フジテレビで人狼(※1)の番組が放送されていて。その流れで人狼には興味を持つようになりました。ホームパーティーの人狼に参加したとき、合間にボードゲームをしてみたらおもしろいなと感じて、今に至ります。

よりミク編集部

そんないきさつがあったんですね。そのときはどんなゲームをやられたんですか?

りむをさん

ここにもありますが、テレストレーションというお絵描き伝言ゲームっぽいゲームとかHABA社の子ども向けのゲーム(※2)とかですね。

よりミク編集部

お絵描き伝言ゲームですか。ゆるく楽しめそうでいいですね!


※1 人狼についてはこちらの記事をご参照ください
一緒に遊ぶ人が見つかる!人狼ゲームコミュニティのイベントに参加してみよう!

土撥鼠種蘿蔔

にんじんドロボウの箱 by Yawen Lin

※2 HABA社の子ども向けゲーム例、HABA社製品は黄色い箱であることが多く、特徴的です。
なお、HABA社はドイツのメーカーで、ドイツ産はボードゲーム界にけっこう多かったりします。

「優しい人にこそ来てほしい」

よりミク編集部

「こんな人にぜひ来てほしい!」という人物像はありますか?

りむをさん

そうですねー・・・優しい人ですかねえ。

よりミク編集部

優しい人、ですか。恋人に求める条件みたいですね。

りむをさん

たしかにそんなように聞こえますが、大事ですよ優しい人。ゲームの勝敗を受け止めて仲良くゲームできる優しさはゲーム会でめちゃくちゃ大事です。

よりミク編集部

大人のマナーとしても大事にしたいところですね。ありがとうございます。

4回場所を移転して、今後の目標は「自分のサークル」を作りたい

よりミク編集部

これまで運営されていて思い出深い出来事などはありますか?

りむをさん

これまで3回、場所を移転しているんです。最初は秋葉原で次に赤羽。いまはこの本郷三丁目なんですが、これからさらに移転する予定で。そうなったら4回目になります(※3)。

よりミク編集部

それは波乱万丈ですね。実は、赤羽のときに取材したいなーと思ってコミュニティを見ていた記憶があります(笑)

りむをさん

ありがとうございます!(笑) 移転するごとに居心地の良い環境で運営できていると感じているので、今後移転した後もみなさんに気に入ってもらえる環境を目指していきたいと思います。

よりミク編集部

それ以外に、今後の目標ってありますか?

りむをさん

猫が好きなので、猫カフェのような場所を運営したいのがひとつと、こうしたたまり場のようなコミュニティが作りたいです。

よりミク編集部

猫カフェ兼ボードゲームカフェとか成立するんじゃないですか?

りむをさん

残念ながら、猫は人が遊んでいるところに突撃することが多いので・・・(笑)
無事にゲームを遊べなさそうなんですよ。そこがまたかわいいんですが(笑)

よりミク編集部

たしかに・・・!それはありえますね。

りむをさん

それがまたかわいいんですけどね。

よりミク編集部

想像しただけで癒されそうです(笑)

いけません!いけませんあぁ〜っ

想像図。じゃましてくるのもかわいい〜〜〜!

※3 一回目の取材当時。現在は新宿近郊に移転済みです。

ボードゲームでコミュニケーションしませんか?

というわけで、ボードゲームイベント「すかいりむ会」のご紹介でした!一人参加でも気兼ねなく楽しめ、雰囲気のとても良いイベント興味を持つ人も多いのではないでしょうか?2017年のゲームマーケット春は5月14日(日)開催で、さらに次回の秋は2回開催が決定しています(※4)。購入した戦利品で遊びたい人にもおすすめです。ちなみに、一回目の取材をした11月にはドイツで開催される世界最大のボードゲームイベント、SPIELの戦利品を解読(※5)して遊ばれているグループさんなども見かけました。ほんとにボードゲームへの愛がすごい。

そんなすかいりむ会はこちらからチェック! すかいりむ会
すかいりむ会は都内での開催が中心になりますので「東京はちょっと遠い!」というあなたは、mixiでお近くのボードゲームイベントを探してみましょう。特定の都道府県に絞って検索もできますよ♪

mixiで「ボードゲーム」のイベントを探す


※4 ゲームマーケット公式ニュースリリースより
※5 説明書は英語かドイツ語のため、とても難しい。ボードゲームコミュニティには説明書の日本語化専用トピックがあるほど。

ゲームマーケット2017春開催概要

場所:有明・東京国際展示場 (東京ビッグサイト/有明臨海副都心) 東1,2ホール 開催日:2017年5月14日(日) 10:00~17:00 公式サイト:http://gamemarket.jp/

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定