犯罪行為をリツイート。フォロワー数によって罪の重さも変わる?

1

2017年08月29日 18:03  教えて!goo ウォッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真犯罪行為をリツイート。フォロワー数によって罪の重さも変わる?
犯罪行為をリツイート。フォロワー数によって罪の重さも変わる?
SNS上での悪質な拡散行為が後を絶たない。匿名性や一過性によって、事例とその対処法のノウハウが蓄積されず周知されていないことも要因のひとつだろう。今回は、「教えて!goo」に寄せられた「ツイッター上の未検挙犯の顔をリツイート拡散する行為」というQ&Aを通して、これまでの議論を整理し、さらに拡散行為と罪の重さについて考えてみたい。

■名誉棄損を含めた、SNSで起こりうる5つの犯罪類型

質問者は、知人も被害に遭っている窃盗事件について、おそらく注意を促す程度の認識で、犯人と思しき人の写真をツイッターで拡散すべきか悩んでいる。これについて、回答者は未検挙であってもその人物を犯人扱いして拡散することに問題があると述べる。

「窃盗という刑が確定している人でも、その事が判る内容を流布すれば罰せられます。未検挙ならなおさらで、それを流布(ツイートやRT)すれば、罰せられます」(edo_edoさん)

この事案は、これまでのコラム「犯行予告を発見!興味本位でリツイートすると、なんとあなたも犯罪者!?」で中島弁護士が解説する名誉棄損罪にあたるだろう。

「犯罪歴をリツイート:名誉毀損罪に該当する可能性あり。例えば、窃盗の犯罪歴をリツイートした場合、他人の名誉を棄損したものとして、名誉棄損罪に該当します」(中島宏樹弁護士)

SNS上には様々な情報があふれているが、その量は自分が責任を追える範囲を優に超えている。情報に飲み込まれず、気づかぬうちに犯罪に加担していたということのないよう、リテラシーの強化は必至である。

■フォロワーの多さもSNSの拡散行為では重要!?

また、SNSで拡散したという事実に加え、その影響力も考慮されるという。

「フォロワーの数が多いと、それだけ、リツイートを目にする人が増え、また、さらにリツイートされる可能性が大きくなり、被害が拡大していく傾向があります。したがって、悪い情状に該当するものとして、罪を重くする要素の一つとなると思います」(中島宏樹弁護士)

フォロワーの数は、影響力の大きさと考えられているようだ。世間で芸能人や政治家の失言が大きく取り上げられるのも、彼らには大衆に対する影響力があり、その言動には一般人よりも大きな責任が伴うからである。このことは、所詮SNSと甘く考える認識に警鐘を鳴らすことになる。自分の発言を客観視できるか否かという利用者の自主性にSNSは委ねられていることを忘れないようにしたいものだ。

ライター 樹木悠

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 裁判官「死刑だと思ったらRTお願いします」
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定