結婚に近づけない「一生友人どまりの女性」の共通点3つ

3

2017年12月24日 20:02  ごきげん手帖

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真Life & Beauty Report(LBR)
Life & Beauty Report(LBR)

「仲のいい友人にはなれるけど、どうしても彼女にはなれない」「異性の友人は多いのに、ただ仲良しの関係で終わってしまう……」という女性は少なくありません。


では、結婚できる女性と友人どまりの女性の違いはどこにあるのでしょうか。


今回は「一生友人どまり」の女性の悲しい共通点を3つご紹介します。




「私は甘え下手」という強い思い込みがある



「甘え下手だから、恋愛ムードにならない」という悩みを抱える女性にありがちなのが、相談相手で終わってしまったり、遊びにいく関係で終わってしまったりする関係。


その「甘え下手」、実は思い込みかもしれませんよ。


まずは「甘えてみる自分」というのを素直に表現してみましょう。あなたのたくさんのタイプの中のひとつに「甘え上手」という属性を追加してみるわけです。


違う人格を演じるように甘えてみるだけで、恥ずかしさなどは軽減されます。


女友達を大切にできない



仲の良い男性だからといって友人の悪口ばかり口にしてしまい、友人を軽く扱っているような発言をしてしまうのはNG。


「彼女になったら、俺の悪口も言われるかも」「めんどくさいな」と男性は尻込みしてしまいます。


年齢を重ねるにつれ、友人の結婚や出産などの話題にナーバスになる女性もチラホラ。他人の幸せを妬んで終わりにするのではなく「幸せパワーをおすそ分けしてもらおう!」くらいのポジティブさで精進していきましょう。


自分の意見をはっきり伝えられない



あまり恋愛ムードに持っていけない女性の多くは「優柔不断」どまり。彼に決めてもらいたい、男性が先導するべきだ、という考えで頭でっかちになってしまいがち。そうは思っていても、自分の気持ちに素直になることも大切なんですよ。



恋愛上手な女性は「最終的な言葉だけ、必ず彼に言わせる」そう。逆に、最終決断だけ彼に委ねたような状態なら、女性が誘導した結果であっても「これは女性の意見を聞きつつ、俺がリードして決めたこと」と男性は深く納得するといいます。


ポイントは「願いはきちんと口に出した上で、気持ちを汲んでくれたらお礼を言う」こと。この流れを何度もくり返して、彼に自信を持たせること。続けるうちに、カップル間での心地よい選択の仕方が見えてくるはず。


結婚できる女性になるためには、まずは己を知り省みることから。恋愛を楽しむ気持ちも忘れずに、きちんと切り替えをしていきたいものですね。


ライタープロフィール


恋愛ライター・花輪えみ


女性サイト編集スタッフを経て、ライターとしての活動を開始。Web媒体を中心に、これまで300本以上のコラムを執筆。趣味は資格勉強、恋愛ライターながら日本化粧品検定2級を取得。大学で心理学を学んだことに影響され、恋愛心理学や男女の本音を追及している。



【あわせて読みたい】・ズバリ言うわよ!あなたに彼氏ができない理由・【保存版】サインを見逃さないで!いい男・悪い男の見分け方・男性に聞く!オフィスの女性に「だらしない」と感じる瞬間7つ・男性からの「脈アリLINE」を見極める3つの方法


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・年上と年下どちらがうまくいく!?「恋の年の差」心理テスト
・手のひらに「て」があると強運!?「大成功する手相」はコレ
・なぜかお金が貯まらない!「節約上手度」が分かる心理テスト
・意外と野心家なのは?「お金を稼ぐのが得意な星座」ベスト3


    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定