ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > オバさん背中にご注意!美しい後ろ姿でいるためのポイント5つ

オバさん背中にご注意!美しい後ろ姿でいるためのポイント5つ

3

2018年03月12日 19:02  ごきげん手帖

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真Life & Beauty Report(LBR)
Life & Beauty Report(LBR)

正面の姿は鏡を見ればチェックできるけれど、後ろ姿はなかなか確認するのが難しいもの。実は、正面よりも後ろ姿や横から見た姿の方が他人からはよく見られているのをご存知ですか? 


中でも、“背中”は見た目年齢を大きく左右するパーツといわれています。自分が“オバさん背中”になっていないか自己診断をしてみましょう。
後半では、後ろ姿美人になる姿勢のコツをお伝えします。




あなたは大丈夫?オバさん背中or後ろ姿美人チェックリスト



次の項目で自分に当てはまるものを数えてみましょう。

□ブラをつけるとはみ肉が出る
□ブラを取ると跡がついている
□スマホを見るときの位置が顎より下
□見た目で肩甲骨の位置がわからない
□背中の真ん中にくぼみがない
□肩が凝る
□二重アゴだ
□気をつけの姿勢をすると手が太ももの横より前側になる
□仕事はデスクワークだったり、PC操作が多い
□鎖骨の位置がわからない、または、わかりにくい
□椅子や机の高さを気にしたことはない


診断結果


3個以上 オバ背中さん


太っている・いないに関わらず、丸みを感じさせる後ろから見たあなたの姿は、紛れもなく立派な“オバさん背中”です。「猫背だよね」と言われることも少なくないのでは? 


あなたが気がつかないだけで、周りの方はあなたの年齢が実年齢よりも5歳から10歳年上に見えているかもしれません。


この背中になっている方は、今は太っていなくても、将来的に太ることは間違いありません。手遅れになる前に、立つ・座る・歩く姿勢のクセを早急に見直しましょう。


1〜2個 オバさん背中予備軍


姿勢は悪いわけじゃないけれど、悪くなるクセを持っている状態です。ふとした瞬間に姿勢が悪くなることがあるようです。


手遅れになる前に、自分の姿勢のチェックと、クセをチェックしましょう。この段階からなら、まだ短期間で簡単に治せます。


0個 後ろ姿美人


素晴らしいです! あなたは後ろ姿美人のお手本となるような人です。あなたとすれ違った人は、思わず振り返らずにはいられないでしょう。おそらく、後ろからナンパされたことも1回や2回ではないはず。あなたに憧れている隠れファンも少なくないでしょう。


ぜひその姿勢をキープして、周りの方から「あの人、本当に素敵!」と言われるようなお手本になって下さいね。


オバさん背中を改善して後ろ姿美人になろう


先ほど“オバさん背中”と判定された人も安心してください。今はオバさん背中でも、簡単なストレッチや意識づけですぐに後ろ姿美人になれます。
下記5つの項目を実践すれば、美しい姿勢を保つことができますよ。


(1)スマホ操作、読書の時の本の位置は、首の角度が真っ直ぐから前へと傾かない程度まで引き上げる



(2)前かがみの姿勢で作業をする際は、20分に一度休憩を入れる


(3)休憩時には、後ろで手を組んだ状態で引っ張り、内側に入っている肩を後ろへ引っ張る


(4)腕を動かす時は、腕だけを動かすのではなく、肩甲骨から腕が生えているイメージで、肩甲骨から動かすようにする。


(5)歩く時に腕を振る時は、二の腕から後ろ側へ引くように振る。



いかがでしたか? 繰り返しになりますが、後ろから見た姿は自分じゃ見えなくても他人は本当によく見ています。「あの人、きっと素敵な人なんだろうな。」と想像力をかき立てる、そんな後ろ姿美人になりましょうね。


ライタープロフィール


ウォーキングインストラクター・松原永美里


ウォーキングインストラクター、姿勢と魅力の研究家。外資系金融企業で営業として勤務時代に、営業力を高めるために外見心理学を学ぶ。中でも、姿勢と歩き方を矯正することにより多くの人に受け入れられた体験からウォーキングインストラクターの道へ。銀座を中心にレッスンを提供。


【保有資格】


eikowalk認定骨盤ウォーキング(R)インストラクター/ベストカレッジ認定ウォーキングインストラクター/一般財団法人生涯学習開発財団認定イメージコンサルタント



【あわせて読みたい】▽後ろ姿美人を叶える!美姿勢エクサはこちら・簡単30秒ストレッチで、姿勢改善や腰痛予防を!・朝夜3分!小顔&美しい姿勢を作る「スワン」のポーズ・筋肉は3分で形状を記憶される!? 美しい姿勢を作るエクササイズ・姿勢を治して!顔の印象が上品になる二重あご解消エクサ


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】・ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ・その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ・“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは・見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ


このニュースに関するつぶやき

  • 姿勢ブスが多すぎてうんざりする。背中丸める、椅子に座るときは股広げる、スマホに夢中で二重顎にも気付かない。ホント見苦しいったらない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定