ホーム > mixiニュース > コラム > ずり落ち、型崩れを防止する洗濯物の干し方3選

ずり落ち、型崩れを防止する洗濯物の干し方3選

2

2018年03月21日 12:03  教えて!goo ウォッチ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真ずり落ち、型崩れを防止する洗濯物の干し方3選
ずり落ち、型崩れを防止する洗濯物の干し方3選
読者の皆さんは、洗濯物の干し方で悩んだことはないだろうか。筆者の妻は、よくハンガーからスーツのスラックスがずり落ちてしまったり、セーターやニットが型崩れしてしまったりすることに困っていた。そこで今回は妻の悩みを解消するべく、スーツのスラックスがずり落ちない干し方から型崩れしないセーターの干し方、さらにはフラットなハンガーでキャミソールを干す方法まで、まるっと3つを動画も含めご紹介したいと思う。

■スーツのスラックスがずり落ちない干し方

スーツのスラックスを日陰干しなどする際、よくハンガーからずり落ちることがある。そんな時、次の手順でハンガーにスラックスを掛けることにより、ずり落ちを防ぐことができる。

まず、パンツの裾を折り返す。その間にハンガーを配置。次に折り返した裾をハンガーの間に通し内側に折りこむ。そして、折り返してない方の裾をハンガーの間に通せば完成だ。文字だと分かりにくいと思うのでぜひ記事最後の動画を見て欲しい。

■型崩れしないセーターの干し方

続いては、セーターだ。洗濯や日陰干しなどの際、次の手順でハンガーに干すと型崩れせず綺麗に干すことができる。

まず、セーターを半分に折り畳む。次に折り畳んだセーターをV字になるように配置する。そして、V字の付け根部分にハンガーのフックがくるようにする。あとは、セーターをハンガーに沿って折り畳めば完成だ。こちらもぜひ動画で確認を。

■フラットのハンガーでキャミソールを干す方法

最後はキャミソールである。自分はランニングシャツを着るが妻はよくキャミソールを着ており、それが干す際すぐにずり落ちて困るのだという。

だがこの悩みも輪ゴムを使えば解決だ。フラットなハンガーでキャミソールを干すことをあきらめていた方はぜひ参考にしてほしい。

ということでご紹介した3つの方法は動画でもわかりやすく紹介中だ。


動画を別画面で再生する



ニコニコ動画で見る→bit.ly/2tqeb9x

ちなみに教えて!gooウォッチでは、ハンガーを干す以外で活用する方法も紹介している。こちらもよかったらチェックしてみて。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定