ホーム > mixiニュース > コラム > 【大切に長く履きたい!】白いスニーカーの汚れ防止テクニック3選

【大切に長く履きたい!】白いスニーカーの汚れ防止テクニック3選

3

2018年04月01日 10:02  教えて!goo ウォッチ

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真【大切に長く履きたい!】白いスニーカーの汚れ防止テクニック3選
【大切に長く履きたい!】白いスニーカーの汚れ防止テクニック3選
白いシャツや白のパンツ、白の靴などはどうしても汚れが目立ってしまうもの。どんなに気をつけていても、汚れから守るのは困難。特に天気の悪い日に白い靴を履いてしまうと、あっという間にお気に入りの靴も汚れてしまう。そんな悲劇から守るべく、大切な白のスニーカーを汚さないために事前に知っておきたい3つの“汚れ防止テクニック”を紹介する。お気に入りの白のスニーカーを汚してしまうその前に、まずこれらの方法を試してみてほしい!

■ロウソクでスニーカーをコーティング

まず1つ目の方法は、ロウソクでスニーカーをこするというもの。用意するのは、仏壇用などの白のロウソク。これを使って、スニーカー全体にまんべんなくロウをこすりつけ、最後にドライヤーで温風をあて、ロウでスニーカーをしっかりとコーティングするのだ。これだけで防水効果が得られ、水に強いスニーカーとなる。

■ベビーパウダーで砂や泥汚れなどに強いスニーカーに

2つ目は、ベビーパウダーを使用する方法。スニーカーの汚れ防止のためにわざわざベビーパウダーを購入する必要はないが、もし使い残しや古いものがあったら、有効活用してほしい。方法としては、スニーカー全体にベビーパウダーをはたけば、OK。砂や泥汚れなどに強いスニーカーに変身だ。

■アルコールティッシュを携帯してこまめに拭き取る

3つ目は、汚れが密着してしまうのを防止するための、外出先で役立つテクニックだ。スニーカーのゴム部分に特に効果的な方法で、アルコールを含んだティッシュで汚れ拭き取るというもの。
外出の際はアルコールティッシュを携帯し、汚れたと思ったら、すぐに拭き取るようにしよう。すぐ行うことで汚れの沈着をふせぎたいところ。もしアルコールティッシュを忘れた場合は、帰宅後アルコールスプレーを吹きかけ、キッチンペーパーなどで汚れを拭き取るようにしよう。

詳しい手順は動画でチェック!


動画を別画面で再生する



ニコニコ動画で見る→bit.ly/2HtrGbq

大切なスニーカーを汚れから守り、いつまでもきれいに長く履き続けていきたいものだ。

なお、「教えて!gooウォッチ」では、「オシャレは足元から。除光液で靴がピカピカに!」という記事も公開している。こちらも参考までにチェックしてみては。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定