ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > いつまでも告白を待ち続けるのは「悲劇」の始まりかも

いつまでも告白を待ち続けるのは「悲劇」の始まりかも

1

2018年04月19日 21:32  ごきげん手帖

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真Life & Beauty Report(LBR)
Life & Beauty Report(LBR)

5回以上もデートしているのに、彼がなかなか告白してくれない! 自分から告白していいのかなぁ。でも、がっついてると思われたくない。関係が壊れるのも嫌だし。そうしてるうちに、今日も進展がないままデートが終わっていく。あぁ、モヤモヤ。


アラサーになると、増えてくるこんなお悩み。「このままでいいわけないっしょ」と思いつつも、勇気が出せずに、気が付けば彼に忖度する日々。この先には一体何があるのでしょうか。




告白を待ち続ける先に悲劇…?


もちろん、彼が告白してくる可能性もありますが、それは置いといて。


起こりそうな悲劇、まず1つは、「いつか告白してくれる」と待っていたら、ずるずると時間だけが過ぎ、付き合うことがないまま自然消滅。または相手に彼女ができてしまうパターン。これは悲しすぎるあるある。



もう1つは、会っているうちにお互いが盛り上がり、付き合う前にベッドインしてしまう悲劇。そうなれば、本命彼女に返り咲くのはなかなか難しい現実が。自分の奥底に潜む「性欲」を押さえることが大切です。


告白されない原因を考えてみる


なぜ彼は告白してこないのでしょう。「彼に決断力がない!」まあ、その通り。しかし、ここでは彼のことは置いといて、自分に原因がないかも振り返りたいものです。



告白しない彼を受け入れているのも自分自身ですし、そんな彼を切り捨てる勇気が持てないのも自分。


「うちら、どういう関係!?」と詰め寄ることもできない弱さ。彼に惚れているために、正しい判断やコントロールができないんですよね。


彼に惚れすぎない、しがみつかない


この状況を打破するには、まず、彼にしがみついてる自分に気づきましょう。「この人しかいないの!」と思い込んでいるかもしれませんが、誤解なのです。


彼に惚れすぎないように心のブレーキをかけるべし。趣味や仕事など、恋愛以外のことに気持ちを向けるように努力を。



また、告白されなかったら、自分からしてやる、という強気の選択肢を持ちましょう。表には見せないけど、他の女子たちは意外と彼にズバズバ詰め寄っているようです。


関係が実らなくても、次の男を探すフットワークの軽さも整えて。いや、むしろ同時進行で次の男を探すくらいが丁度いいのかも。その点でも「彼への執着」を捨てることが大事といえます。


自己中になることを恐れない


アラサーになれば「身を固めて落ち着きたい」と思うのは自然なことです。彼と不安定な関係をクリアにしたい願望も、まったく自然。むしろ正常。これをナァナァにしようとしてくる男性は、まったく失礼なヤツ、と怒ってもいいくらいです。



自立したアラサー女性は「聞き分けの良いイイ子ちゃん」になりがちですが、もっと自己中になってみましょう。「そんなに簡単にはできないよ」とは思うでしょうが、それをすれば“幸せになれる”と思うのです。このコラムが何かのきっかけになりますよう、心の片隅に留めておいて下さいね。


ライタープロフィール


恋愛コラムニスト・東 香名子


恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。



【あわせて読みたい】▽男性から愛される女性になりたい方は、こちらもチェック!・愛される要素だらけ!? 守りたくなる女性の4つの共通点・LINEで男性が既読無視する心理、されたときの上手な対処法・当てはまってないか注意して!男性から嫌われる女性の特徴9つ・「そだねー」で同意!カーリング女子に学ぶ合コン必勝法6つ


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】・やりくり上手!2018年「マネー運」が好調な星座TOP3・「財布」で運を呼び込む!12星座別おすすめポイント・手の平の「フィッシュ」に注目!これから輝ける人の手相・副業に挑戦!ダブルワークで成功できる度がわかるテスト


    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定