ホーム > mixiニュース > コラム > 【キャップは捨てずに再利用!】ペットボトルのストレージバッグ

【キャップは捨てずに再利用!】ペットボトルのストレージバッグ

1

2018年05月03日 10:12  教えて!goo ウォッチ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真【キャップは捨てずに再利用!】ペットボトルのストレージバッグ
【キャップは捨てずに再利用!】ペットボトルのストレージバッグ
チャックのついていない開封済みの小麦粉の袋や、お菓子またはシリアルの袋など。輪ゴムやテープで留めると、お皿に移す際にうっかり出しすぎてしまう。かといってチャック付きの保存袋にいちいち入れるのはもったいない……という人に紹介したいオススメの保存方法がある。それが、ペットボトルで作るストレージバッグだ。ペットボトルといってもボトル部分は使わないため、入れ替えも楽々。漏斗も不要。使い方次第でとても便利な、そのストレージバッグの作り方を早速紹介しよう。

■一度作れば繰り返し使える

作り方は簡単。ペットボトルのネックの部分を包丁などで切り落とす。切断部分をハサミできれいに整えたら、小さめのビニール袋に詰めたい内容物を先に入れ、切り取ったペットボトルのネックに袋の先を通す。袋を開いて、袋の上からキャップを閉めれば、あっという間にペットボトルストレージバッグのできあがり! 飲み口が大きめのペットボトルを使えば、お菓子やシリアルなど少し大きめのものも取り出すことも可能だ。

詳しい手順は動画でチェック!


動画を別画面で再生する



ニコニコ動画で見る→bit.ly/2FtKEhv

■ロゴはマスキングテープで隠してオシャレに♪

ペットボトルのキャップは、どうしても飲み物のロゴが入っているもの。オシャレに保存したい人は、マスキングテープやシールなどをキャップに貼って、色分けするのもかわいくてアリ。プラスチック容器と違い、引き出しに入れてもかさばらず、安上がりで便利なこのペットボトルストレージバッグ。一度試してみては?

「教えて!goo ウォッチ」では、「ペットボトルのふたを有効活用!マカロン風針山を作ってみた」という記事も公開中。ペットボトルのふたの活用手段としてこちらも併せてチェックしてみて。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定