ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 【オシャレに便利に大活躍!】牛乳パック活用術3選

【オシャレに便利に大活躍!】牛乳パック活用術3選

0

2018年05月04日 12:02  教えて!goo ウォッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真【オシャレに便利に大活躍!】牛乳パック活用術3選
【オシャレに便利に大活躍!】牛乳パック活用術3選
飲み終わったら捨ててしまうだけの牛乳パック。中を洗い、捨てずに取っておけば、様々な使い道があるのをご存知だろうか。例えば、ちょっとした量の野菜を切るとき、べたつくお肉を切るときなどにまな板代わりとして。短く切って、余ったカレーやシチューの保存容器として。パックの内側のフィルムをはがせば、揚げ物の油切りに…と便利な活用方法がたくさん。そんな牛乳パックは、キッチンまわり以外でも大活躍。そこで今回は、牛乳パックの便利で意外な活用術を3つご紹介しよう!

■コロコロケースに、まさかの靴下収納!?

1つ目に紹介するのは、コロコロケース。掃除用具のコロコロを収納するのにピッタリサイズの牛乳パックは、コロコロの幅に合わせて高さを調整してカットすれば、あっという間に便利なコロコロケースに。2つ目は、湯呑み/ココット入れ。積み上げると不安定になりがちな湯呑みやココットなどの食器を入れるにもちょうど良い牛乳パック。前面に切り込みを入れれば、取り出しやすく、中の食器も確認しやすいため便利だ。最後は、引き出しの中の靴下収納の仕切りに使うというもの!

詳しい手順は動画でチェック!


動画を別画面で再生する



ニコニコ動画で見る→bit.ly/2HO8iWM

■折り紙などを貼りつけてオシャレケースに早変わり♪

そのままでは味気ない牛乳パックも、折り紙やラッピングペーパーなど、好きな柄の紙をのりで貼りつけるだけで、一見牛乳パックとは思えない、オシャレな入れ物へと一瞬で大変身。お金もかからず再利用できる牛乳パックで、毎日の暮らしをもっと便利にしてみては?

「教えて!gooウォッチ」では、「牛乳パックを使ってクラッシュアイスを作る裏ワザ!」という記事も公開中。併せてチェックしてみて。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定