ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 手作りしたい!辻希美の油で揚げないコロッケレシピ

手作りしたい!辻希美の油で揚げないコロッケレシピ

2

2018年05月05日 12:02  教えて!goo ウォッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真手作りしたい!辻希美の油で揚げないコロッケレシピ
手作りしたい!辻希美の油で揚げないコロッケレシピ
お惣菜の代表格といえば、真っ先に思い出すのがコロッケ。コロッケは、明治の文明開化とともに日本に入ってきた食べ物だ。牛肉コロッケやカニクリームコロッケ、野菜コロッケなど、現在では様々な種類が存在する。そんなコロッケだが、揚げ物ということもあり、自宅で作ろうとすると結構手間がかかる。そんな時、「教えて!goo」で「コロッケの揚げ方」という質問を発見。質問者のtansokusanさんは、揚げ物が苦手なので、うまくコロッケを作る方法を教えて欲しいと投げかけていた。

■油の温度、パン粉、コロッケには難関がいっぱい

冒頭の質問に寄せられた回答は、「私も以前コロッケが苦手でした……。揚げている途中に中身がでてきたり、できてもべちゃべちゃコロッケでした。原因は油の温度ですかね? あまり高温だと焦げてしまいますが、いつもより長めに油を温めてみてください」(maya817さん)や、「(前略)おいしい衣はパン粉です! 市販の食パンを目の粗いザルで越してほぐすか、ハンドミキサーで軽くほぐしたぐらいのパン粉はどの揚げ物もサックリあげてくれますよ!」(kayo330さん)などの回答が寄せられていた。さらに調べを進めていると、タレントの辻希美さんがテレビ番組で紹介していた油で揚げないコロッケレシピを発見。このレシピで作れば、油の温度で失敗したり、中身がでてきてしまったり、サクッとした衣にならないなどのリスクを回避できそうだ。早速実践してみることに。

■200℃のオーブンで5分間焼けば完成
用意するものは、じゃがいも(60g)、合い挽きひき肉(40g)、たまねぎ(5g)、パン粉(8g)、チーズ(25g)、バター(10g)、キャベツ(50g)、プチトマト(2個)、マッシュポテトの粉末(20g)、パセリ(少々)、塩・こしょう(少々)、牛乳(100cc)、マヨネーズ(適量)である。

まず、たまねぎをみじん切りにし、じゃがいもは皮をむき、ラップをして電子レンジで温める。続いて、ひき肉とたまねぎをフライパンで炒める。温めたじゃがいもをマッシャーで潰し、炒めたひき肉とたまねぎを合わせ、混ぜる。そこへ、塩・こしょう・マッシュポテトの粉末を加え、さらに混ぜ合わせ、お皿に盛り付ける。上からチーズとパン粉をふりかけ、バターをのせたら200℃のオーブンで5分間焼けば完成だ。

詳しい作り方は、動画でチェック!


動画を別画面で再生する



ニコニコ動画で見る→bit.ly/2ta3Ez1

■揚げないからすぐに作れる!

トッピングとしてパセリをふりかけ、付け合せに千切りキャベツとプチトマトを添えれば、見た目もより豪華なコロッケが完成する。

油を使わないのでヘルシーなのはもちろん、すぐに作れるという面で、忙しい人にも大変オススメだ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • ホワイトソース入れたらグラタンですな。 https://mixi.at/a890Us4
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定