ホーム > mixiニュース > コラム > 使える裏ワザ!短時間でビールをマイナス5度冷やす方法

使える裏ワザ!短時間でビールをマイナス5度冷やす方法

1

2018年05月22日 12:03  教えて!goo ウォッチ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真使える裏ワザ!短時間でビールをマイナス5度冷やす方法
使える裏ワザ!短時間でビールをマイナス5度冷やす方法
新緑の季節や夏に、キャンプやBBQなど、屋外で食事をすることが多くなる。「教えて!gooウォッチ」では以前、「化学の専門家が指摘!保冷バッグでは意味がない!屋外でビールを冷やす方法」という記事で、屋外でビールを冷やす方法を紹介した。今回は、実際にその方法を試してみて、どれだけ冷えたのかを実験してみることにした。

■必要なのは発泡スチロールと食塩

用意するものは、発泡スチロールと食塩。まずは、常温のビールが何度になっているかを測定すると、13度であることがわかった。そこで実験スタート。発砲スチロールに氷と水を入れる。食塩を加えて、ビールをそのまま入れて冷やす。氷水の中で、2分間クルクルと回していく。さぁ、果たして、どれくらいビールの温度は下がっているのか。驚きの実験結果は動画でチェック!


動画を別画面で再生する



ニコニコ動画で見る→https://bit.ly/2q4pIHv

■食塩を入れることがポイント!

今回の方法のポイントは食塩を入れるという点にある。化学的には、固点降下と呼ばれる現象。純粋な水は、1気圧のとき0℃で凍りはじめるが、塩や砂糖などを溶かすと、より低温で固まるようになる。この現象を利用して、ビールを素早く冷やしたのだ。大量の食塩が必要なわけではなく、バーベキューで使う食塩の数十グラムを溶かすだけでも十分に水温は下がり、効果が発揮される。キャンプやバーベキューなどで急遽ビールを屋外で冷やす必要がでた場合に試してみては?

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定