ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > モテ髪師・大悟さんが教える!愛されヘアアレンジ

モテ髪師・大悟さんが教える!愛されヘアアレンジ

0

2018年06月07日 20:02  ごきげん手帖

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真Life & Beauty Report(LBR)
Life & Beauty Report(LBR)

先日、まとめ髪用ヘアスタイリングシリーズ「マトメージュ」のイベントが行われ、”モテ髪師”の愛称で大人気のヘアメイク・大悟さんが登壇されました。


今回のイベントでは、「マトメージュ」を販売する化粧品メーカー・ウテナの創業時(約90年前)から現代までの流行ヘアスタイルを、大悟さんが完全再現! 各年代のモテ髪ヘアアレンジショーが行われましたよ。



また、2018年おすすめの簡単ヘアアレンジも伝授していただきました! このアレンジで、愛され度がアップするかも!?


90年前から現代までの”モテ髪”を再現!


今回のヘアアレンジショーでは、1920年代・1950年代・1980年代の流行スタイルの再現とともに、2018年に流行している愛されヘアのアレンジ方法を教えていただきました!


◇1920年代 フィンガーウェーブ


1920年代に流行したヘアスタイルは、「フィンガーウェーブ」



顔回りや髪表面に大きなウェーブを添わせた女性らしいヘアスタイルは、横顔まで美しく見せることができ、上品な印象です。


◇1950年代 ロカビリースタイル


1950年代に流行したのは、「ロカビリースタイル」



大きなポンパドールと高めのポニーテールで仕上げた、ロックでキュートなスタイルです。


◇1980年代 バブリースタイル


1980年代に流行したヘアスタイルは、「バブリースタイル」



三つ編みをしてつくったというソバージュと、8:2に分けて立ち上げた前髪がセクシーなワンレンのロングヘアです。


◇2018年 最新愛されヘアアレンジ


2018年は、曲線的でやわらかく、ふんわり感のあるナチュラルなアレンジが流行中。



三つ編みができれば不器用さんでも簡単につくれる、トレンド感のあるヘアスタイルを教えていただきました!


1)『マトメージュ まとめ髪アレンジウォーター』を髪全体になじませる


髪全体をまとめやすくするために、『マトメージュ まとめ髪アレンジウォーター』をなじませておきます。



アレンジウォーターをつける前に、あらかじめ軽く巻いておくとよりまとめやすくなるそうです。


2)両サイドの髪を三つ編みにして、後ろでひとつにまとめる


両サイドの顔周りの毛を少量ずつとり、それぞれ三つ編みをします。後頭部で両サイドの三つ編みの結び目をひとつにまとめてから、適度に三つ編みをほぐしましょう。



三つ編みに『まとめ髪スティック レギュラー』をなじませてからほぐすことで、崩れ過ぎずキレイに仕上がるのだとか。また、結び目を持ちながら三つ編みをほぐすのもポイントだそうです。


3)残りの髪を低めの位置で結び、2)の髪とまとめて三つ編みにする


後ろに残っている髪の毛でやや低めのポニーテールをつくり、先ほどつくった2)の毛束も一緒にまとめて三つ編みをします。



ここでも『まとめ髪スティック レギュラー』が活躍! 後ろ髪の表面にもスティックをなじませてからポニーテールをつくります。また、三つ編みの編み目も忘れずになじませておきましょう。


4)ポニーテール部分のゴムを隠すようにおだんごをつくる


ポニーテールの根元に三つ編みを巻き付けるようにして、おだんごをつくり、ヘアピンで固定します。



襟足など、パラパラと落ちてきやすい髪の毛は、『まとめ髪スティック レギュラー』でしっかり整えましょう。


5)おだんご部分やトップの髪を、バランスを見て引き出す


最後に、全体のバランスを見ながらおだんご部分やトップの髪を適度に引き出し、抜け感を演出します。



髪の毛に『まとめ髪スティック レギュラー』をなじませておくことで、髪を引き出したときにもボサボサにならず仕上げることができるそうです。顔回りの髪の毛は少し巻いてあげるとよりかわいく仕上がります。


「マトメージュ」で美しいまとめ髪を一日中キープ!


マトメージュは、2018年3月、新たに“吸湿ブロック成分※”を配合してリニューアル。


髪をコートして湿気をブロックすることで、雨の日や湿気の多い日、汗をかいたときも、まとめ髪をしっかりキープできるようになりました!


また、スティックの容器もキラキラとしたクリスタルカットに。いつも持ち歩きたくなりそうなかわいいデザインです。



大悟さんのヘアアレンジショーでも大活躍していた「マトメージュ」は、髪型をばっちりキメたいときに大活躍すること間違いなしのアイテム。皆さんもぜひチェックしてみてくださいね!


※まとめ髪スティック:変性コーンスターチ  まとめ髪アレンジウォーター:(VP/VA)コポリマー


(LBR編集部)



【あわせて読みたい】▽いつだって、ごきげんな髪で!・雨にも湿気にも負けない!梅雨におすすめのヘアケアブランド3選<br>・洗っているのに痒い!頭皮のかゆみの原因と対策法・美容師に聞いた。髪に優しいドライヤーを選ぶポイント5つ・1分で完成!上品で可愛い簡単大人ヘアアレンジ


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・ダメージが蓄積!?抜け毛、薄毛を招く「NG習慣」6つ
・「くるりんぱ」が失敗しやすい理由7つを美容師が解説!
・まとめ髪の基本をおさらい!今すぐできる簡単アレンジまとめ
・前髪だけでイメージチェンジ!骨格別で小顔美人になる方法


    あなたにおすすめ

    ニュース設定