ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 1日15分!歩きながら痩せ体質をつくる3つのポイント

1日15分!歩きながら痩せ体質をつくる3つのポイント

3

2018年06月12日 20:02  ごきげん手帖

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真Life & Beauty Report(LBR)
Life & Beauty Report(LBR)

普段何気なく行っている歩行。実はポイントを抑えることで、いつの間にか痩せ体質をつくることができちゃうのです! 
どうせだったら、「普通の歩き」を「痩せる歩き」に変えてみませんか?


今回はウォーキングインストラクターの筆者が、1日15分で痩せ体質になる歩き方のポイントを3つお伝えします。



普段の歩行がエクササイズに早変わり!


食事制限やエクササイズにダイエットグッズなど、やれば効果があるのはわかっていても、時間がない・ストレスを感じる・つい忘れるなどの理由でなかなか続けられないもの。


日常生活で行っている当たり前のことがダイエットに結びついたら良いのに……と感じませんか?



実は普段から私たちが当たり前に行っている『歩行』。これをダイエットエクササイズにすることが可能なのです。


1日たったの15分だけでもポイントを抑えて歩くことで、驚くほどの運動量になり筋肉がつくので、いつのまにか痩せ体質に! 


今日は食事制限を我慢できなかった、今日は走れなかった、という人はいても『今日は1日歩かなかった』なんて日はよっぽどじゃない限りないと思います。


となると、その歩くという動きを痩せる動きに変えないのはとてももったいないことです! さっそくチャレンジしてみましょう。



1日15分!歩きながら痩せ体質をつくる3つのポイント


(1)みぞおちからが脚だと思って重心を高い位置でキープ


痩せない人の多くは、歩いている時の重心が低いです。重心が低いと、猫背、タレ尻、ポッコリお腹になってしまいます。更に、足裏の筋肉や足首も動いていないので足がむくみやすくもなります。


また、膝が曲がってしまうので歩いている時の姿が格好悪いです。体全体のバランスが悪くもなるので、疲れを感じやすいのも重心が低いせいなのです。

理想の重心の位置はおへそ辺りです。実際に歩く時には、みぞおち辺りからが脚だと思って重心を高めにして歩きましょう。


重心を高めにして歩く癖がつくと、体幹が鍛えられ、いつのまにか腹筋も鍛えられます。


(2)肩甲骨からが腕だと思って腕を後ろへ引くように動かす


何をやっても痩せない・痩せにくい人は明らかに猫背です。猫背は、肩甲骨周辺の筋肉を硬くしてしまいます。肩甲骨周辺が硬いと、新陳代謝が落ちてしまいます。


また、肺を圧迫するので呼吸が浅くなる原因にもなります。浅い呼吸も新陳代謝の低下につながります。



歩く時に、肩甲骨からが腕だと思って、二の腕を後ろに引くように歩いてみましょう。


肩甲骨周辺の筋肉が柔らかくなり、新陳代謝が上がります。胸筋を鍛えることにもなるので、バストアップ効果も期待できます。


(3)お尻を押し出すイメージで足の指を使って歩く


足の指を使って歩くことができるようになると、全身の筋肉が動き出します。


全身の筋肉が動きだすと、運動量が上がります。同じ時間を歩くなら、断然運動量が多い歩き方が良いです。

ポイントは、お尻を押し出すイメージで足の指を使うことです。この歩き方ができるようになるだけで、痩せ体質になるだけじゃなく、キュッと引き上がった美尻にもなれます。


また、歩いているときに膝裏が自然と真っ直ぐに伸びるため、歩く姿がキレイになります。


いかがでしたか? 『歩く』という私たちにもっとも身近な動きのポイントを意識するだけで、本当に大きな違いが生まれます。
1日、たった15分でいいのです。まずは今日から3日間だけ頑張ってみませんか?


ライタープロフィール


ウォーキングインストラクター・松原永美里


ウォーキングインストラクター、姿勢と魅力の研究家。外資系金融企業で営業として勤務時代に、営業力を高めるために外見心理学を学ぶ。中でも、姿勢と歩き方を矯正することにより多くの人に受け入れられた体験からウォーキングインストラクターの道へ。銀座を中心にレッスンを提供。


【保有資格】


eikowalk認定骨盤ウォーキング(R)インストラクター/ベストカレッジ認定ウォーキングインストラクター/一般財団法人生涯学習開発財団認定イメージコンサルタント



【あわせて読みたい】▽これなら続けられそう!ながらダイエットをもっと見る・究極のながらエクサ!メイクをしながらくびれを作る方法 ・垂れ尻防止!寝ながらできるヒップアップストレッチ・忙しい朝や寝る前に!歯磨きしながら美脚ストレッチ・寝る間10分でクビれ美人!スマホをいじりながらでもデキる腹筋法


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
・体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
・寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
・たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」


    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定