今年の夏は美脚!ビーサン(ビーチサンダル)を履こう!

2

2018年06月16日 08:31  JIJICO

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

JIJICO

写真写真

体重は減ったが足は太くなってしまった過去の経験


今、各ブランドからビーチサンダルが出ていて目にすることも多いはず。さらに履くことで、プラス美脚になると断言します。


なぜ美脚になるのか?痩せてしなやか美脚を手に入れたという実体験によるものです。筆者は以前、20キロ太ったことがあります。その時にお金がなかったのでダイエットのため、とにかくたくさん歩きました。


すると、確かに体重は減って痩せましたが、肝心の脚は美脚どころか筋肉が発達してパンパンに太くなってしまいました。以前、体育大学の医学博士に「筋肉は鍛えると太くなりますか?」と確認で伺ったところ「太くなります」と回答もいただいています。靴の中で足が固定されて歩くときに主に使う筋肉は表面の筋肉を使うことになり結果脚が太くなってしまう結果でした。


インナーマッスルなら鍛えてもほとんど太くならない


何か筋肉をつけずに脚を細くする方法はないものかとテレビを見ていました。ピアニストの演奏です。ピアニストは長時間練習しているのになぜ腕があんなにしなやかなのだろうと思いまして、もしかして指を意識して動かすと脚は太くならずにしなやかなになるのでは?と思い「足の指」を意識して歩くことにしました。


すると痩せてしなやか美脚も手に入れることができました。足の指を動かす筋肉はインナーマッスルと言って内側の筋肉になります。そしていくら鍛えても元々が細い直径1センチメートルほどの筋肉なため、鍛えてもほとんど太くなりません。


夏は暑い為、裸足になる機会が増えます。足の指が縮こまらずに大きく開いて解放されます。


ビーチサンダルは手軽にインナーマッスルを鍛えることができる


ビーチサンダルは特に足の指に意識しなくても親指と人差し指の間に鼻緒があるので、自然と足の指に力を入れてインナーマッスルを鍛えることができます。女性ですとビーサンの場合、素足が出るので恥ずかしいという話も聞きます。実際に足の指の形にコンプレックスをもっている女性が多いです。


しかし、50000人以上の女性の足を見てきた筆者からしたらコンプレックスに思う必要は全くありません。皆さま「普通」です。まずは好きなデザインから入って、必ず試しばきして直感的に「履いていて心地いい」ものを選んでください。


ぐらつく場合はチャンスです。足の裏を鍛えるとぐらつきはなくなります。足の裏を鍛えることもインナーマッスルを鍛えてしなやか美脚になります。今年の夏、ぜひビーサン(ビーチサンダル)を積極的に履いてしなやか美脚を手に入れてください。



(上野 由理・美脚マエストラ)

このニュースに関するつぶやき

  • ビーチサンダルが美脚効果あるの?さっそく買わなくちゃ。
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定