ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 口紅を使いこなして大人メイクに!基本のリップメイク術

口紅を使いこなして大人メイクに!基本のリップメイク術

4

2018年07月01日 22:02  ごきげん手帖

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真Life & Beauty Report(LBR)
Life & Beauty Report(LBR)

最近はさまざまな色味や質感の口紅が発売されていて、リップコンシャスなメイクがトレンドになっています。真っ赤な口紅でセクシーさを演出したり、淡いピンク色でキュートに見せたりと、口紅ひとつで雰囲気を変えられるのが魅力ですよね。



しかしそれだけに、リップメイクを雑に仕上げてしまうと残念な印象になってしまいやすいのも事実。そこで今回は、口紅の塗り方から長持ちさせるポイントまで徹底解説します。


口紅の基本的な塗り方


まずは、口紅の基本的な塗り方をおさらいしましょう。口紅を直接塗る方法と、ブラシを使った塗り方をご紹介します。



用意するのは口紅とリップブラシです。


口紅を直接塗る場合



1. 口紅の斜めの面を上唇の口角にあて、唇の山にむかって口紅をすべらせます。反対側も同じように、口角から山へと塗っていきましょう。



2. 下唇も口角から中央に向かって塗っていきます。


3. 最後に、唇を重ねてなじませれば完了です。


リップブラシを使う場合



1. まず上唇の山の位置を決めます。矢印の順番で山から谷へと輪郭を描いてきます。



2. 次は下唇の中心の位置を決め、輪郭を描きます。



3. 上唇の口角から山へ向かって輪郭を描きます。最初に描いた輪郭とつながるようにしましょう。



4. 下唇も同様に口角から中心に向かって輪郭を描きます。



5. 最後に内側を塗れば完成です。


口紅を塗る前のポイント


唇は年齢が出やすいパーツでもあるので、リップメイクはできるだけ丁寧に仕上げましょう。ここでは、口紅を塗る前の2つのポイントをご紹介します。


保湿をする



口紅を塗る前にはしっかり保湿をしましょう。唇が乾燥していると口紅をキレイに塗ることができず、縦ジワも目立ちやすくなります。事前にリップクリームやバームで保湿しておけばすべりが良くなり、唇のケアもばっちり!


ただし、塗りすぎると口紅が崩れる原因になるため適量を守りましょう。


コンシーラーでくすみを抑える



年齢を重ねると唇がくすみやすくなり、不健康に見えがち。くすみを抑えて口紅をキレイに発色させるためには、保湿後にコンシーラーを塗りましょう。


コンシーラーを指に取り、唇全体にぽんぽんとなじませていきます。


口角は特にくすみが出やすく、下がっていると老けた印象を与えてしまうので、口角の周りにもコンシーラーを塗っておきます。そのひと手間で、口角がキュッと上がって見えますよ。


口紅を長持ちさせるためのポイント


口紅をラフに塗るのが昨今のトレンドではありますが、長持ちさせたい場合には手間をかける必要があります。ポイントは、リップライナーやリップブラシを使うことと、しっかりティッシュオフすることです。


メイクの手順


1. リップライナーで輪郭をしっかり描き、そのままリップライナーを使って唇全体に色を塗ります。あらかじめリップライナーを仕込んでおけば、口紅が多少落ちても目立ちにくくなり、唇のくすみもさりげなくカバーできますよ。


2. リップブラシに口紅を含ませ、口角から唇の中央にむかって口紅を塗っていきます。リップブラシを使うと口紅の密着度が高くなるため、落ちにくくなります。


3. ここで一度ティッシュオフして余計な口紅を落とします。唇にティッシュを当てて軽く押さえるか、口にくわえるようにしてオフしましょう。


4. 最後に、口紅(もしくはグロス)を重ね塗りします。上唇と下唇の中央に厚めに塗ると、立体感を出すことができますよ。



リップライナーとリップブラシを使うと“きちんと感”が出るので、大切なシーンでぜひ試してみてくださいね。


スタイル別の口紅の塗り方


せっかくお気に入りの口紅を買っても、上手く塗れていなかったり、いつも同じ塗り方をしていたり…だとつまらないですよね。


ここではさまざまなリップメイクを楽しめるように、スタイル別の塗り方について説明します。


マットな口紅をキレイに塗る方法


最近特に人気なのがマットな質感の口紅。大人っぽく仕上がるのが魅力ですが、ムラになりやすく意外と塗りにくいのが難点です。


マットな口紅を均一に塗るには、リップブラシを使うのがおすすめ。ブラシを使うと塗る量を調節しやすいため、キレイに仕上がります。塗り終えた後、輪郭部分を指でぽんぽんと優しく叩きなじませれば、より自然な印象に。


手持ちの口紅でマットな質感を楽しみたい場合は、口紅を塗った後に軽くティッシュオフして、パウダーを薄く重ねます。そうするとツヤが抑えられて、マットな質感に変化しますよ。


グラデーションに仕上げる方法

1本の口紅でグラデーションにする場合、まず輪郭部分を残して唇の内側にだけ口紅を塗ります。口紅を塗った部分と塗っていない部分の境目を指でぽんぽんと優しく叩き、なじませれば完成。



赤とピンクなど2本の口紅を使ってグラデーションにする場合は、まず薄い色の口紅を唇全体に塗ります。次に濃い色の口紅を唇の内側に塗り、境目を指でなじませれば完成です。


とても簡単にできるので、手持ちの口紅でいつもと違った雰囲気を楽しみたいときにぴったりですよ。


抜け感のあるラフな雰囲気に仕上げる方法


“きちんと感”を出したい場合はリップブラシとリップライナーを使うのが効果的ですが、ラフに仕上げたい場合は指を使うのがおすすめ。


指先に口紅を取り、唇の中央から外側にかけてぽんぽんなじませていけばOK。一度にたくさん塗らずに、少しずつ重ねていきましょう。


トレンドの真っ赤な口紅になかなか挑戦できないという方も、指を使えば程良いカジュアル感が生まれ、一気に取り入れやすくなりますよ。


薄い唇にボリュームを持たせる方法


リップメイクで唇にボリュームを持たせる方法を、2つご紹介します。


まずはリップライナーを使う方法です。唇の色に近いリップライナーを用意し、唇のアウトラインを1〜2mmほどオーバー気味に描きます。ラインを描いたら唇全体を塗りつぶし、その上から口紅を重ねればOK。最後に上唇の山にハイライトを入れれば、さらにふっくらとして見えます。



2つめはハイライトをベースとして使う方法です。バームなどにクリームタイプのハイライトを少し混ぜて唇に塗り、その後口紅を重ねます。ハイライトが光を集めて、ボリュームアップをさりげなくかなえてくれますよ。


ボリュームのある唇を薄く見せる方法


口紅を塗る前に、上唇の山と谷、下唇の真ん中にファンデーションをつけて、輪郭をぼかしておきます。リップライナーで実際のアウトラインより1〜2mmほど内側にラインを描き、口紅を塗れば完成です。


ツヤ感の強い口紅を選ぶと立体感が生まれ、余計にボリュームが出てしまうので、マット系の口紅を選ぶのがおすすめ。グロスも全体につけるのではなく、唇の中央にだけのせるようにしましょう。


口紅を長持ちさせるための唇ケア


口紅をできるだけ長持ちさせるためには、やはり唇のコンディションを整える必要があります。そのためには保湿を欠かさず、くすみや古い角質を定期的にケアすることが大切。


ここでは、家にあるもので簡単にできるパック&ケア方法をご紹介します。


はちみつを使ったパック方法



唇にはちみつを塗り、軽くマッサージします。ラップをのせて5〜10分放置し、はちみつを優しく拭き取るか洗い流せばOK。


シュガースクラブを使ったケア方法



アルガンオイルなどの植物オイルと砂糖を1:2の割合で混ぜ、シュガースクラブを作ります。スクラブを唇に塗ったら円を描くようにくるくるとマッサージします。30秒ほどたったら水ですすぎましょう。


まとめ


目元ばかりを強調したメイクはやや幼く見えがち。ぜひ、唇をポイントにした大人メイクに切り替えてみてください!


唇にコンプレックスがある方も、塗り方によって簡単に補整することができるので、きっと自信を持てるはず。気分やファッションに合わせてリップメイクを楽しんでくださいね。


ライター紹介


丸山麻衣


フリーライター/日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュアパレル企業でライターとしての経験を積み、フリーランスに転向。自身が長年肌荒れに悩んだ経験から日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュを取得。Web媒体を中心にファッション&美容ライターとして活動中。



【あわせて読みたい】▽リップメイクについて詳しく知りたい方はこちらをチェック!・肌なじみがカギに!職場でもプライベートでも使える口紅の選び方・唇のくすみをオフ!上質なオレンジリップ3選 #プレミアムコスメ・運命の1本に出会う。高級ブランドリップ13本を徹底調査・一歩間違えるとバブリーに!失敗しない赤リップの塗り方


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】・発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選・斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ・メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番・美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選


【参考】新見千晶(2016年)『ミーハー美容』主婦の友社

    あなたにおすすめ

    ニュース設定