ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 絶対崩したくない!完璧に仕込む!陶器肌ベースメイクの心得とは

絶対崩したくない!完璧に仕込む!陶器肌ベースメイクの心得とは

1

2018年07月11日 06:01  美beaute

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

美beaute

写真絶対崩したくない!完璧に仕込む!陶器肌ベースメイクの心得とは
絶対崩したくない!完璧に仕込む!陶器肌ベースメイクの心得とは

陶器肌ベースメイクを保つには、朝のスキンケアが重要

絶対崩したくない!完璧に仕込む!陶器肌ベースメイクの心得とは
絶対崩したくない!完璧に仕込む!陶器肌ベースメイクの心得とは

サラサラで完璧に仕込んだ陶器肌ベースメイクが崩れると台無しに…。ベースメイクに取り掛かる前に、朝のスキンケアをしっかり行い、あるポイントを押さえておくことで、崩れにくいベースメイクが叶います。

そのポイントは、朝は水洗顔ではなく「たっぷりの泡で顔を洗うこと」「適度な角質ケア」「シートマスクで肌をふっくら整えること」の3つです。早速詳しく見ていきましょう。

関連画像をもっと見る

朝は水洗顔だけではダメ?キメを整えてベースメイクをより美しく

絶対崩したくない!完璧に仕込む!陶器肌ベースメイクの心得とは
絶対崩したくない!完璧に仕込む!陶器肌ベースメイクの心得とは

夏は特に汗や皮脂で寝ている間も顔がベタつきがちなので、水洗顔だけでは不要な皮脂がとれにくく、メイク崩れの原因になってしまうと言われています。潤いを取りすぎないように、保湿力に優れたマイルドな洗顔料を使い、たっぷりの泡で優しく洗ってすっきりとした肌にしておきましょう。

また、週に1〜2回はベースメイクの前に角質ケアをしておくのも効果的。ただし、角質を取りすぎると肌がカサカサに乾燥してキメが乱れ、ファンデーションがうまく乗らないので注意が必要です。

ファンデーションのノリと持ちを良くするなら、キメをふっくら整えることが大切。手のひらで化粧水を顔全体に馴染ませたあと、サラッとした美容液がたっぷり含まれたシートマスクを使って肌を潤いで満たしましょう。

化粧下地を塗る前に、冷蔵庫で冷やしたタオルやスポンジを毛穴に当てて引き締めたり、収れん化粧水や毛穴を引き締める化粧品を使うとより崩れにくくなります。

化粧下地はテカリが目立つ部分用と全体用を使い分けて、指の腹で優しく叩き込むように馴染ませましょう。汚れたブラシやスポンジはニキビや吹き出物の原因になるだけでなく、綺麗にファンデーションを塗れないため、きちんと洗って清潔な状態で使ってくださいね。

ちょっとだけ早起きして崩れないベースメイクづくりを

余分な皮脂や角質を除いて、保湿をしっかりすることで、乾きにくくキメの整った肌になり、ファンデーションがより肌にフィットしやすくなります。朝少しだけ早起きをして、ベースメイク前のスキンケアに力を入れてみてくださいね。


 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定