ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > お弁当で子供が喜ぶ!ミニミニサイズの目玉焼き

お弁当で子供が喜ぶ!ミニミニサイズの目玉焼き

1

2018年07月16日 12:02  教えて!goo ウォッチ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真お弁当で子供が喜ぶ!ミニミニサイズの目玉焼き
お弁当で子供が喜ぶ!ミニミニサイズの目玉焼き
読者の皆さんは、お弁当を作っているだろうか。筆者は、ほぼ毎日自分と妻用のお弁当を作っている。お弁当作りで筆者が一番悩むのは、おかずである。筆者一人分のおかずであれば、冷蔵庫にあるものを使って適当に作れる。だが、妻のおかずはそうはいかない。そこで、妻が大好きな卵を使い、簡単におかずを作れないか教えて!gooで調べてみたところ、「目玉包み焼き」という、卵1個で簡単に作れる、黄身が白身に包まれた面白そうなレシピを発見。さらに調べると、パプリカとピーマンで作るミニミニサイズの目玉焼きのレシピも見つけることができた。簡単かつ可愛い料理なので、妻はもちろん、お子さんのお弁当にもピッタリ。早速作ってみることにした。

■パプリカとピーマンの厚さは1〜1.5cmくらいに

用意するのは、黄パプリカ1/2個、赤パプリカ1/2個、ピーマン1/2個、うずらの卵6個である。

まず、うずらの卵を器などに割っておく。次にパプリカとピーマンをカットする。ポイントは、厚さを1〜1.5cmくらいにカットすることだ。次にカットしたパプリカとピーマンにうずらの卵を入れる。そして、弱火にし、蓋をして、焼き上げる。もし白身が外にはみ出ている場合は、その部分をカットし、お弁当箱や皿に盛り付ければ完成だ。

詳しい作り方は動画でチェック!


動画を別画面で再生する



ニコニコ動画で見る→https://bit.ly/2KurVnK


■お子さんも奥さんも大喜びする可愛いさ

お弁当のおかずにぴったりなサイズであり、可愛さを兼ね備えたミニミニ目玉焼き。お弁当箱を開けた瞬間に目に止まる赤・黄・緑のパプリカとピーマン、そのパプリカとピーマンの中にミニミニサイズの目玉焼きが入っており、見た目の可愛さに妻の顔がほころぶ様子が目に浮かぶ。子どもだったら「わーっ、すごい!」と大喜びしそうだ。パプリカとピーマンの食感と、卵の柔らかい食感のバランスも実に良い。お弁当のおかずのレパートリーにぜひ加えてみては?

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定