ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 【専門店が教える!】おいしいアイスティーのいれ方

【専門店が教える!】おいしいアイスティーのいれ方

5

2018年07月22日 10:02  教えて!goo ウォッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真【専門店が教える!】おいしいアイスティーのいれ方
【専門店が教える!】おいしいアイスティーのいれ方
汗ばむ季節になってくると、家で飲むコーヒーや紅茶もホットからアイスへと切り替わる。蒸し暑い日はキンキンに冷えた飲み物が体に染みるが、せっかくの香り高い茶葉も、アイスにした途端に味が薄まり、どうしても香りが飛んでしまう。ホットのときのようなおいしさをアイスでも味わえないものかと、紅茶のエキスパートである専門店に秘訣を聞いたのでご紹介しよう。

■“紅茶を氷に当てて急激に冷やす”がポイント♪

まずは、紅茶の茶葉を通常量の2倍にして、ポットに濃いめのホットティーを作る。今回は茶葉12gとお湯300CCで作ることに。

蒸らし時間は、ホットティーのときよりも短めに1分半〜2分が目安。それを茶こしでこしながら別のポットに移し、甘みをつけたいときはグラニュー糖を加えて溶かす。

グラスの口いっぱいまで氷を入れたら、氷に当てるように紅茶を注ぎ入れ急激に冷やす。そうすることで、香りが逃げるのを防いでくれるのだ。

詳しい手順は動画でチェック!


動画を別画面で再生する



ニコニコ動画で見る→https://bit.ly/2uNzXF1

■ソーダやミルクで割るときはお湯の量をさらに少なく!

アイスティーはストレートでもおいしいが、やはりレモンティーも格別。お好みでレモンのスライスを加えていただこう。ソーダやミルクで割って飲むときは、お湯の量を20ccほど減らし、最後に加えてかき混ぜればOKだ。

最初のホットティーを作る際は、必ず「汲みたての水を使う」「5円玉程度の泡が出る状態までしっかりと沸騰させる」「ポットをあらかじめあたためておく」の3つのポイントを忘れずに。これで、冷やしても香りの逃げないおいしいアイスティーの出来上がりだ。

「教えて!gooウォッチ」では、「茶葉を使ったおかず料理など知って得する紅茶情報」という記事も公開している。併せてチェックしてみて。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 専門店が教える、て割には普通な内容でガックリ。クリームダウンした時の対処法とか水出しでもいいよとかもーちょい踏み込んで書けばいいのに←お茶ジャンキー乙☆
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定