ホーム > mixiニュース > 社会 > 週の後半にかけて猛烈な暑さ

猛暑のトンネル 出口はまだ

737

2018年07月22日 18:12  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真猛暑のトンネル 出口はまだ
猛暑のトンネル 出口はまだ

23日も気温の上がるペースが速く、朝から体に負担のかかる暑さ。気温の下がるペースは遅く夜も暑い。


●朝も昼も夜も暑い 週の後半にかけて暑さ猛烈

日中、強い日差しであたためられた空気が夜も冷めずに残り、そのまま翌日の朝を迎えて、再び日差しであたためられて・・・の繰り返し。どんどん熱が蓄積されているような状況です。仕事を始める前から暑さでヘトヘト・・・という方も多いと思います。あす(23日:月曜)も気温の上がるペースは速く、朝の通勤時には汗が流れ落ちる程・・・という所が多いでしょう。東京都心も午前中には35度を超えそうです。一方、各地とも気温の下がるペースは遅く、夜の帰宅時も熱い空気が全身を覆うような感じです。決して無理のないようにお過ごし下さい。

きょう(22日:日曜)も40度一歩手前まで気温の上がった所がありました。(岐阜県郡上市八幡で39度8分)
あす(23日:月曜)も九州から関東にかけての広い範囲で最高気温が35度以上の「猛暑日」となり、40度くらいまで上がる所もあるでしょう。

【あす(23日:月曜)の全国の最低気温】←朝と夜
最低気温は、沖縄から東北南部にかけて26度前後で、未明から明け方くらいに観測されるでしょう。午前6時、7時くらいには既に30度前後まで上がっていることが予想されます。朝の通勤の際、少し歩いただけでも多くの汗をかきそうです。タオルやハンカチなどを多めに持って、こまめに拭きましょう。水分の補給も頻繁におこなうように心掛けて下さい。東北北部は23度前後ですが、こちらも涼しいわけではなく、ムシムシした空気に包まれそうです。北海道は15度前後で、この時期にしては低く、ヒンヤリと感じられる所もありそうです。

【あす(23日:月曜)の全国の最高気温】←日中
最高気温は沖縄は32度くらいでしょう。九州から関東にかけての多くは35度以上の予想です。40度近くまで上がる所もあり、岐阜市、名古屋市、熊谷市はいずれも39度の予想です。連日の暑さで、体に疲れがたまっている所に、さらに大きな負担がかかる気温の高さでしょう。少しでも体調不良を感じたら、日陰や商業施設など出来る限り涼しい環境を見つけて移動し、休憩をして、無理のないようにしてください。喉の渇きを感じる前に、水分を補給するようにしましょう。東北南部は30度から32度くらいですが、35度まで上がる所もある見込みです。東北北部は雨で暑さにブレーキがかかります。26度前後でしょう。ただ、湿気が多いため、ムシムシと感じられる所もありそうです。風通しをよくしてお過ごし下さい。北海道も雨で気温がそれほど上がらず、23度前後の所が多いでしょう。宗谷からオホーツク海側にかけては17度前後で昼間でも上着が必要なほどヒンヤリと感じられそうです。

28日(土)頃になると、強い日差しが雲に隠されるようになり、暑さがほんの少し収まる見込みです。九州から関東では最高気温が35度以上のいわゆる「猛暑日」からは解放される所が多いでしょう。それでも33度くらいで、厳しい暑さに変わりはありません。そして、寝苦しい夜は続くでしょう。体調管理を万全にしてお過ごし下さい。


このニュースに関するつぶやき

  • もうだめだ…死ぬワン。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • そろそろ勘弁してもらえませんかね。
    • イイネ!324
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(370件)

あなたにおすすめ

ニュース設定