ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 大谷、9回に代打で登場も中飛

大谷、9回に代打で登場も中飛 エンゼルスは左腕対策実らず連敗

12

2018年07月25日 14:21  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真エンゼルス・大谷翔平
エンゼルス・大谷翔平
● エンゼルス 2 − 4 ホワイトソックス ○
<現地時間7月24日 エンゼル・スタジアム>

 エンゼルスの大谷翔平選手が24日(日本時間25日)、ホワイトソックス戦の9回に代打で出場したが中飛に倒れた。エンゼルスは本拠地でホワイトソックスに連敗。借金2となった。

 前日に豪快な8号ソロを放ち、3試合連続安打中の大谷。この日は相手先発が左腕・ロドンのため、後半戦初のベンチスタートとなった。エンゼルスは左腕対策として9番カルフーン以外、右打者を8人並べたが、5回までノーヒットに封じられた。

 2点を追う6回、二死一塁の場面で2番シモンズがようやくチーム初安打を放つも、そのシモンズがオーバーランしてしまい痛恨の憤死。チグハグな攻撃が続き、3番トラウトから始まった7回もあっさりと3者凡退に封じらた。

 0−4の8回は先頭の6番キンズラーが2安打目となる長打を放ち、二死一、二塁となったところでロドンは降板。2番手右腕・ミナヤに対し、1番フレッチャーが左翼線への適時二塁打を放ちまず1点。二死満塁後、トラウトは押し出し四球を選び2点差に迫ったが、反撃はここまでだった。

 大谷は2点を追う9回に代打で登場するも、相手守護神・ソリアーの前に中飛。この日は1打数無安打で打率は.279となった。

このニュースに関するつぶやき

  • ベースボールじゃなく、大谷選手の記事。大谷選手って何の選手?
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • 肘は大丈夫なんですかねえ 靭帯移植どうたらと騒いでたのに
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定