夏に食べたい!優木まおみの冷製カッペリーニ風そうめん

2

2018年07月29日 10:02  教えて!goo ウォッチ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真夏に食べたい!優木まおみの冷製カッペリーニ風そうめん
夏に食べたい!優木まおみの冷製カッペリーニ風そうめん
いよいよ夏が来やって来る。暑くなる季節の定番といえば、やはりそうめん。そうめんといえば、めんつゆに薬味を入れ、ズズッと食べるのが基本だが、そればかりだと飽きてしまう。そこで、そうめんを使った料理について調べてみると、「そうめんレシピ」という質問を「教えて!goo」で発見。早速、回答をのぞいてみることにした。



■釜玉そうめん、そうめんの卵とじ

質問者のkirakirabosiiiiさんは、そうめんを少々買いすぎてしまったので、消費するために色々なバリエーションのそうめんレシピを教えて欲しいと投げかけている。それに対し、「釜玉そうめんもなかなかイケますよ。市販のパスタソースかけても、スパゲティとはまた違う美味しさがあります。ジャージャー麺っぽく肉味噌をかけてみたり、サラダをトッピングしてみたり」(Chiromameさん)や、「茹でたそうめんを適当にカットし、とき卵と切ったベーコンと刻みネギ、塩コショウを加え フライパンで両面を焼きま。ソースをかけて食べます。(一人前:卵一個)」(noname♯172673さん)などの回答が寄せられていた。さらに調べてみると、タレントの優木まおみさんが紹介していたそうめんレシピも発見した。これは美味しいに違いないと思い、実際に作ってみることに。

■ポイントは2種類の調味料

用意するものは、そうめん(2束)、甘エビ(適量)、トマト(2個)。調味料Aとして、オリーブオイル(大さじ4)、塩(小さじ1)、コショウ(少々)、粒マスタード(小さじ1)、トマトジュース(50cc)。調味料Bとして、オリーブオイル(大さじ2)、塩(少々)、コショウ(少々)、レモン汁(小さじ1/2)。

まず、トマトを熱湯に浸して皮を剥き、カットする。ミキサーに先ほどカットしたトマトと、調味料Aとして用意したものをすべて入れ、混ぜる。これでソースが完成だ。

続いて、そうめんを茹で、先ほど作ったソースに絡め、皿に盛り付ける。ボウルに、調味料Bとして用意したものをすべて入れて混ぜ、そこに甘エビを入れて味を染み込ませる。最後に甘エビをトッピングすれば完成だ。

詳しい手順は動画で確認。


動画を別画面で再生する



ニコニコ動画で見る→https://bit.ly/2GyJJQO

■トマトベースが夏らしい!

完成した冷製カッペリーニ風そうめんは、トマトベースのさっぱりとした味わいが特徴で、実に夏らしい。新しいそうめんの食べ方を実践してみたい人には、とてもオススメだ。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

    前日のランキングへ

    ニュース設定