ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 張り切りすぎ!男性がNGだと思う女性のメイクポイント6つ

張り切りすぎ!男性がNGだと思う女性のメイクポイント6つ

5

2018年08月11日 19:02  ごきげん手帖

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真Life & Beauty Report(LBR)
Life & Beauty Report(LBR)

デートをする時や合コンや婚活などの出会いの場に行く時は、ついつい気合いが入ってしまいがちです。
女性同士なら「おしゃれ!可愛い!」と褒められるポイントも、男性から見たら「なにそれ!?」と思われる可能性も。


そこで今回は、婚活を主催する筆者が感じた「男性がNGだと思う女性のメイクポイント」を6つご紹介します。良かれと思ってやっていたことが裏目に出ているかも!?




(1)ファンデの厚塗り


年齢を重ねるごとに肌の気になる部分は増えてくるもの。何がなんでも隠したいのは乙女ゴコロですが、重ね塗りをしすぎると、どんどん肌に厚みが出てしまい、逆に老けた印象を与えます。



さらに重ね塗りをすると、ファンデーションが浮く原因やヨレやすくなる原因にもなり、自分が気づかないうちに崩れてしまうことも。


男性は厚塗り肌よりも、少しくらい素肌を感じられるほうが好きという人のほうが多いと感じています。


ファンデーションはなるべく薄く仕込むようにして、気になる部分はコンシーラーで隠すぐらいが良いでしょう。


(2)マスカラにダマがある


少しでも目を大きく見せて可愛く見せたい……! とマスカラをふんだんに塗り込んでいる人も多いかと思いますが、コームなどでとかさずに、そのまま放置していませんか? 伏し目がちになった時にダマがあったら残念ですよね。



男性は意外と細かいところまで見ています。逆にキレイにセパレートされたまつげだったら「細かいところまでキチンとしているな」と思われるかも。


マスカラはなるべく薄く重ねるように塗って、コームなどを使用してダマをしっかり取りましょう。


(3)つけまつげがずれている


まつげを長く見せてくれる「つけまつげ」。ぱっちりとした目元を作れる便利アイテムですが、正しい付け方を知っていますか?



つけまつげは、目の形と合わせて自然なまつ毛に見えるようにつけるのが正解なのですが、「自まつげとつけまつげの位置がずれている」「つけまつげの端が剥がれて浮いている」「同じものを使いすぎてノリが浮いている」など、違和感のある仕上がりだと、相手に怖い印象を与えてしまいます。


つけまつげを付けるのが苦手という人は、自まつげで勝負するのも良いかもしれません。


(4)唇がガサガサ


話に夢中になると、唇の乾きも忘れがちに。会話をしていると唇にも視線が集まるので、乾燥した唇だと残念な印象を与えてしまうかも。



色づきがあり、潤い成分のあるリップクリームを常に持っておきましょう。これならルージュと違って会話中でも自然とサッと塗れるのでオススメです。


(5)チークのつけすぎ


チークを濃い目につけて血色感を出すメイクが一時期流行しましたが、女性ウケは良いものの男性ウケはあまり良くないそうです。


顔が赤すぎて具合が悪そうに見える……など心配する声も。



特にデート中のメイク直しは要注意。照明が暗い部屋でメイクを直すと、よく見えないため付けすぎてしまうことも。


暗い部屋でメイクを直す場合は、明るい場所でも一旦メイクをチェックしてから彼のところに戻るようにしましょう。


(6)グロスのつけすぎ



潤った唇は重要ですが、やりすぎはNG。グロスをたっぷりと塗ったベタベタの唇は男性からはあまり良い印象を持たれないもの。
ガサガサになりすぎず、ベタベタになりすぎない丁度良い潤い唇を保ちましょう。


(7)香水を浴びるようにつける



香りを使って自分を印象づけたい! と浴びるように香水を振りまいていませんか? 上品で素敵な香りの香水も、つけすぎては残念な香りになってしまうこともあります。


また、香水のかおりが苦手な男性も多いので、ボディースプレー程度の優しい香りをつけることをおすすめします。


気合いが入ると、余計に力が入ってメイクのつけ過ぎ・塗りすぎになってしまいがち。


男性はナチュラルが好きな生き物。上記のポイントに気をつけて、自分に合った男性ウケの良いメイクを研究してみてはいかがでしょうか?


ライタープロフィール


美容ライター・菅野広恵


本の出版、レストラン・飲食店や農家での野菜と美をかけたイベント、お野菜婚活ベジコンなどを企画/主催。 15年以上のモデルの経験から、美/食/ダイエットをテーマにした講演や、大学で講師なども務める。


【保有資格】


野菜ソムリエプロ/フードアナリスト/美脚トレーナー



【あわせて読みたい】▽男性ウケするメイクやファッションをチェック!
やっぱり愛されたい。あえて選ぶ、大人のモテピンクメイク
・ヘアメイク直伝!トレンドのモテ顔になれるメイクレシピ
・戦略的オシャレ!彼が思わず虜になる鉄板コーデ【アクティブな彼編】
・戦略的オシャレ!彼が思わず虜になる鉄板コーデ【インテリ彼編】


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・お風呂場持ち込みはNG!?「オイル美容」のNG習慣4つ
・ご利益期待で気分高まる!プチブーム中の「浄化コスメ」3選
・突然のゆらぎ肌に。集中ケアする秋の新発売「美容液」4選
・老け見えの元「口元のシワ」対策に◎口輪筋を鍛える顔ヨガ2つ


このニュースに関するつぶやき

  • 私も化粧薄い方が良いと言われました。下着も赤や黒より、薄いピンクや白が似合うと言われました。それで白い下着を買いました。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定