まだ間に合う! 夏に気をつけておきたい3つのこと

1

2018年08月22日 12:12  教えて!goo ウォッチ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真まだ間に合う! 夏に気をつけておきたい3つのこと
まだ間に合う! 夏に気をつけておきたい3つのこと
まだまだ多くの地域で猛暑日が続いている。「ようやく秋の気配がしてきた」と気を許すと暑さがぶり返したりするので油断はできない。

もう少し続く暑い季節。ここで改めて夏に気をつけたいことをおさらいしておきたい。教えて!gooウォッチで夏の間に注意しておきたいポイントに関する情報を探してみたところ、以下の3つが発見されたので、紹介しよう。

■気をつけたい夏風邪

健康面で気をつけたいのが夏風邪だろう。内科医の泉岡利於先生によると、夏に顕著に流行するウイルスがあるという。「エンテロウイルスとアデノウイルスは、比較的夏に流行しやすいウイルスです。エンテロウイルスは、胃腸炎や手足口病やヘルパンギーナを引き起こします。アデノウイルスは、結膜炎と合併することによりプール熱という病名でよく知られています」(教えて!gooウォッチ「医師がアドバイス!夏に気をつけたい風邪の特徴とその予防策」より)。

しかし、二つのウイルスに対する有効な対策は無いそうで、「エンテロウイルスもアデノウイルスも療法に有効な抗生剤はありません。(中略)それではどのように予防するかということですが、単純に規則正しい生活と手洗いとうがいをまめにすることに尽きると思います」(泉岡利於先生)

生活サイクルが乱れれば当然体力が低下し、ウイルスに感染しやすくなる。規則正しいリズムを心がけよう。

また、夏はカビが発生しやすい季節でもある。室内を快適に保つために日夜稼働してくれているエアコンの内部にもカビは繁殖しやすい。掃除を怠ると健康被害をもたらすという。ハウスクリーニングと家事代行の全国チェーン「おそうじ本舗」の尾崎真さんは「吹き出し口から撒き散らされるカビを吸い続けると、アレルギーや肺炎などの健康被害が生じる可能性があるといわれています」と語る。(教えて!gooウォッチ「エアコンのカビ、自力で除去する際に気をつけたいこと」より)。



しかし、高所に設置されていることがほとんどのエアコンの掃除はかなり難しい。気になる場合はプロに相談するのが一番のようだ。

■薄着の夏だから気をつけたい、女性の服装

これまでカビやウイルスについて取り上げたが、最後にもう一つ、人間相手にも注意が必要な場合がある。

薄着になり、女性も肌を露出することの多い季節。男性に襲われたりしないように心がけておきたいポイントを心理学者の内藤誼人先生に聞いた。

「胸元が見えすぎるとか、背中が空きすぎているとか、あまりに露出が多いと(男性を)興奮させてしまうでしょう。肌をなるべく露出させないものであれば、男性も興奮しません」(教えて!gooウォッチ「薄着の夏だから気をつけたい!襲われやすい女性の服装と特徴」より)。

また、「基本的に、男性は『下』より『上』を見る傾向があるので、トップスのほうが目を引くでしょうね」とのことなので、トップスの過剰な露出には注意が必要かもしれない。

もちろん、誰しもが思いっきり自由に夏のオシャレを楽しむべきだが、いざという時のことを少しでも頭に思い浮かべておくと、日頃からの安全意識につながりそうだ。

夏ならではの危険について注意しながら、暑い季節を楽しく過ごそう!

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

    前日のランキングへ

    ニュース設定