キム兄レシピ!チキンの香り焼きに挑戦してみた

4

2018年08月26日 10:03  教えて!goo ウォッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真キム兄レシピ!チキンの香り焼きに挑戦してみた
キム兄レシピ!チキンの香り焼きに挑戦してみた
鶏モモ肉をジューッと焼いているときの音と香りはたまらなく食欲をそそる。個人的には油で焼いただけで、レモンを絞り、塩もしくはわさび醤油でいただければもう文句はないのだが、それだけではシンプルすぎると妻は言う。そう、妻の誕生日に男の手料理とシャレこもうとしたわけだが、作る前から「もうひと手間かけ、これぞという料理に仕上げて」と妻。ならばと探してみると、料理が得意なことで有名なキム兄が作るレシピを発見。テレビ番組「満天 青空レストラン」で紹介されていたその名も「チキンの香り焼き」。名前からしてなんとも美味しそうである。早速、作ってみることにした。

■男の手料理スタート!

用意するものは、オリーブオイル(大さじ1)、鶏モモ肉(1枚)、かぶ(2個)、アスパラ(4本)、にんにく(2片)、ローズマリー(2本)、レモン汁(適量)、塩(少々)、こしょう(少々)、しょうゆ(少々)、バター(10g)、白ワイン(大さじ2)である。

まず、鶏モモ肉は塩・こしょう・オリーブオイル・ローズマリーを揉み込む。続いて、一口大のそぎ切りにする。アスパラは1/3の長さに斜めに切り、かぶは皮ごと1/8に切る。にんにくは包丁の腹でつぶす。

フライパンでオリーブオイルを熱し、かぶとアスパラを塩・こしょうで焼く。ある程度炒めたら、一旦取り出す。次に、オリーブオイルとにんにくを入れて熱し、鶏を皮目から焼き色がつくまで焼く。アスパラとかぶを戻し、白ワインを入れ、バター・しょうゆで香りづけする。皿に盛り付け、レモン汁を絞れば完成だ。

動画で手順を確認。


動画を別画面で再生する



ニコニコ動画で見る→https://bit.ly/2rzcnHW

■ワインを使うだけでシェフ気分

完成したキム兄のチキンの香り焼きは、見た目はもちろん、ローズマリーと野菜のとても良い香りが漂い、食欲をそそられる。白ワインを使うことで作った自分も一流シェフ気分になれる。さすがは料理の得意なキム兄。さて。妻を呼ぶとするか。「おーい、できたぞ!」

ちなみに「【キム兄最強レシピ】みるみる疲れが吹き飛ぶ!本格黒酢酢豚」の動画付記事も「教えて!gooウォッチ」では紹介している。もっとキム兄レシピを知りたい方は併せてチェックしてみて。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • すっごく美味しそーう(*^_^*)��������
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定