ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 保存版!プロが教える痛くないハイヒールの選び方

保存版!プロが教える痛くないハイヒールの選び方

2

2018年08月27日 21:02  ごきげん手帖

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真Life & Beauty Report(LBR)
Life & Beauty Report(LBR)

ハイヒールを履きたいけれど、「痛い」「足に悪い」と思って履くことを諦めていませんか? もしくは「おしゃれは我慢だから」と顔を歪めながら履いていませんか?


実はハイヒールには『選び方』があります。選び方さえ抑えておけば、驚くほどハイヒールは楽に履けるようになるものです。




また、ハイヒールをラクに履きこなすと周りからワンランク上の素敵な女性として憧れられます。
今回は、初心者でもハイヒールを楽しむことができるようになる『選び方のコツ』を伝授いたします。



自分の足の形を確認する



靴選びでまず確認する必要があるのが、『フイット感』です。



デザインがかわいいといっても、自分の足の形と合っていなければ履いているうちに痛くなります。
これが、ハイヒールは痛いと思われている理由です。



特に、つま先の形が靴とマッチしているかいないかは重要です。
つま先の形は大きく分けて3つです。
それぞれの足の形の特徴と、足の形に合った靴のつま先の形をご紹介します。



1.エジプト足



親指が一番長く、小指に向かって短くなる足の形です。日本人の約70%の人がこの形の足だといわれています。



【エジプト足に合うパンプスはこれ】



・オブリークトゥ
→親指部分が一番長く、小指部分に向かってカーブを描くように短くなっていくつま先の形


・ラウンドトゥ
→人差し指、中指あたりが一番長くなっているつま先に丸みがある形



2.ギリシャ足


人差し指が一番長いです。欧米人に一番多いタイプの足の形で、モデルに多い足の形とも言われています。



【ギリシャ足に合うパンプスはこれ】



・アーモンドトゥ
→ナッツのアーモンドのようなつま先の形で中指あたりが一番長くなっている形


・ポインテッドトゥ
→つま先の先端が尖った形の靴



3.スクエア足



足の指の長さがほぼ一緒で、四角っぽく見えるのが特徴です。日本人では5%と珍しい形の足です。



【スクエア足に合うパンプスはこれ】



・スクエアトゥ
→つま先の形が四角くなっており、長さが均一の形



ヒールの形の種類を知る




ヒールの形も実は色々あります。


デザイン性があるものから安定感重視のものまで種類があるので、ここでは代表的なヒールの形を紹介していきます。
自分に合っているのはどれか? を考えながら読み進めてくださいね。



ピンヒール



ハイヒールといえばこのヒールの形を思い浮かべる人がほとんどでは? というくらいハイヒールの代名詞ともいえるのがこの形です。


針を意味する言葉のピンが使われるくらい、細いヒールです。脚をキレイに見せてくれるので積極的に履いて欲しいです。



ただ、履きこなし方がわからないうちから履くと、痛みを感じることが多いです。その経験からハイヒールのイメージが悪くなる人が多いです。履きなれないうちは避けるか、履き方を習いに行きましょう。



チャンキーヒール


チャンキーとは「ずんぐりした」という意味を持つことから、太い棒状の形で安定感があるのが特徴です。


ハイヒール初心者さんでも安定して履きこなすことができます。後ろから見ると足首が細く見えるのも嬉しい特徴です。



ウェッジソール



かかと部分が一番高くなっており、つま先に向かって低くなる形状の靴底なのが特徴です。土踏まず部分にも厚みがあるため、地面との設置面積が多く、立った時の安定感は抜群です。


ただし、足裏全体に厚みがあるため、歩いている時に足裏の筋肉が動きにくくなり疲れてしまう場合があります。コルクなどの柔らかくて歩いている時に反り返る材質のものを選ぶと良いです。



ヒールの位置





実は、ハイヒールは靴によりヒールがついている位置が違う場合があります。ハイヒール初心者さんに意識して欲しいのは、体を横から見たときに、かかとの中心の真下にヒールがあるかどうかです。


目安としては、体を真横から見た時に、耳の穴、肩の先、太ももの付け根、外くるぶしを一直線に結んだその延長線上にヒールがついていること。この位置が一番重心が安定します。鏡で見て確かめてみてくださいね。



試しに履く





靴は、少し大きい、小さいサイズを買うと使えないというのが洋服と違うところです。
試しに履いて歩いてみるのは“必須”くらいに考えて買いましょう。


足に合っている靴というのは、“足に吸い付くようなフィット感”があります。それは、ハイヒールも同じことです。試しに履いた時にチェックしたいポイントは以下の3つです。



1.つま先に窮屈感がないか? 


歩くときは、足の指で骨盤を押し出すイメージで動かします。その動きができるゆとりがあるかどうかは大事です。



2.つま先立ちをした時にかかとが抜けないか? 


つま先の形も大切ですが、かかとの形も大切です。


つま先立ちした時にかかとが抜けると、歩いている時にかかとが抜けてしまい、疲れる原因になります。しっかりフィットしたものを選びましょう。



3.試しに歩いてみて痛くならないか? 


履いた感じは良かったのに、いざ履いて歩いてみると徐々に痛くなってきたという話をよく聞きます。



靴は、履いて歩くものです。歩いて少しすると本当のフィット感を確認することができます。


ハイヒールを買いに行く時は時間に余裕を持っていき、必ず歩いてみてから決めましょう。



オーダーメイドしてみる


自分の足に合う靴がみつけられなければ、オーダーメイドするのも手の一つです。買った後に合わなくて後悔するなら、オーダーした方がいい場合もあります。



とはいえ、オーダーとなると気になるのはお値段だと思います。ここで紹介するお店は、いずれもオーダーメイドの中では比較的手が届きやすいお店です。



よく履く靴こそ、ぴったり合うものを選んではいかかでしょうか。


1.HOSHINO BESPOKE SHOES






フルオーダーとセミオーダーが選べるようになっています。オーダーしてから納品までの目安が60日です。


ブーツもオーダーできるのがうれしい点ですね。



2. Bible Maison





こちらはパターンメイドになっており、お値段が財布に優しいです。オーダーしてから納品までの目安が40日です。


デパートで期間限定ショップを随時行っており、そこで試し履きした後はウェブからの注文もできるのでおすすめです。


注文イメージがつきやすいイメージ画像を見ることができるアプリがあるので便利です。



いかかでしたか? このように買う際のポイントさえ抑えておけばハイヒールを履くのがラクになり、楽しくもなります。


デザインも大切ですが、普段から履いて歩く靴として選ぶときは以上のポイントを抑えて買うことをお勧めします。


ハイヒールをラクに履きこなす女性を『自分とは無縁の憧れ』で終わらすのではなく、自分の姿にして、周りに憧れられる女性になりましょうね。



ライタープロフィール


ウォーキングインストラクター・松原永美里


ウォーキングインストラクター、姿勢と魅力の研究家。外資系金融企業で営業として勤務時代に、営業力を高めるために外見心理学を学ぶ。中でも、姿勢と歩き方を矯正することにより多くの人に受け入れられた体験からウォーキングインストラクターの道へ。銀座を中心にレッスンを提供。


【保有資格】


eikowalk認定骨盤ウォーキング(R)インストラクター/ベストカレッジ認定ウォーキングインストラクター/一般財団法人生涯学習開発財団認定イメージコンサルタント



【あわせて読みたい】▽高いヒールを快適に履く方法をもっと見る
プロが教える!タコ・魚の目ができない、ハイヒールの履き方
・おしゃれな人ほど悩んでる!? 頑固なヒールだこを解消する方法
・痛いヒールを快適に履く!靴擦れ防止アイテム3つ
・痛くない・疲れない!自分に合ったパンプス・ヒールの選び方



【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
・体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
・寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
・たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」




【参考】

※HOSHINO BESPOKE SHOES
※Bible Maison


    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定