ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ダイエットに!5分で完成する夏ベジ冷奴 #ヘルシー残業ご飯

ダイエットに!5分で完成する夏ベジ冷奴 #ヘルシー残業ご飯

1

2018年08月29日 20:02  ごきげん手帖

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真Life & Beauty Report(LBR)
Life & Beauty Report(LBR)

暑いとさっぱりといただける冷奴が美味しく感じますよね。高たんぱく、低カロリーでダイエットの強い味方としても知られるお豆腐。季節の野菜を加えていただけば、栄養を補完できて彩りも加わるので一石二鳥ですね。



今回は5分で完成する夏野菜でつくるベジ冷奴をご紹介します。今回は洋風でつくりますがゴマ油、醤油をかけて定番の和風にしても美味しいですよ。



タイムスケジュール



ダイエットに!5分で完成する夏ベジ冷奴



1人分(約150g)で約84カロリーほどだといわれている冷奴。低カロリーという特徴の他、豆腐には、体のエネルギーになるタンパク質や、女性が不足しがちなミネラルであるカルシウム、鉄分の他、赤ピーマン約3分の1個ほどのビタミンEなどを含むため、上手に活用すればダイエットのサポートになってくれます。


栄養を補完する意味でも野菜を加えると◎! ビタミンCの含有量が多いズッキーニ・パプリカや、リコピン豊富なトマト、オレイン酸豊富でコレステロールを下げる働きも期待されているアボカドなどトッピングするとダイエットだけではなく、肌にもいいと思います!


<材料>1人分


豆腐(お好みのもの) 2分の1丁アボカド 4分の1個ズッキーニ 2cmミニトマト 2個パプリカ 8分の1個オクラ 1〜2本ディル 適宜


Aオリーブオイル・バルサミコ酢 各小さじ2ずつ塩 適宜バケット 適宜


<作り方>


1. オクラは洗って板ずりした後、さっと塩を流したら600Wの電子レンジで10〜20秒加熱する。粗熱がとれたら小口切りにしておく。ディルは洗ってざく切りにする。


2. 1以外の野菜は小さめの角切りにする。


3. よく混ぜ合わせたA12の野菜を入れ混ぜ合わせる。食べやすい大きさに切った豆腐の上にかけたら完成。バケットの上にのせていただく。


ダイエット中に活用してみてはいかがでしょうか。


ライタープロフィール


ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵


日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。


【保有資格】


野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター



【あわせて読みたい】
▽食べ痩せダイエットをもっと見る
電子レンジで作る!簡単ゴーヤチャンプルー #ヘルシー残業ご飯 ・材料4つで簡単にできる!ヘルシーなみかんゼリーレシピ・レンジを使って7分!ダイエットにおススメの夏のラタトゥイユ #ヘルシー残業ご飯・レンジで15分!ナスとトマトのヘルシー夏カレー #ヘルシー残業ご飯 


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
・今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
・美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
・「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント



【参考】
※豆腐のカロリー – 簡単!栄養andカロリー計算
※豆腐の栄養価 – タカノフーズ
※アボカド – わかさの秘密


    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定