ホーム > mixiニュース > トレンド > 時代を体感する大人の香り。FLORISの新作フレグランス

時代を体感する大人の香り。FLORISの新作フレグランス

0

2018年08月31日 16:02  ごきげん手帖

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真Life & Beauty Report(LBR)
Life & Beauty Report(LBR)

1920年代はアール・デコ様式が世界中のアートやファッション、また建築物に関しても、とても華麗に表現されていた時代。


そして女性たちはドレスを脱いで、自由にファッションやメイクを楽しめるようになった時代でもあります。1920年代、アメリカが舞台の「華麗なるギャツビー」でも、女性がワンピースを着て楽しんでいました。



そんな1920年代にインスパイアされたフレグランスの香りが『FLORIS(フローリス)』の新作。


フレッシュながらもどこか刹那な香りを時代背景とともに味わって。




『FLORIS(フローリス)』ってどんなブランド?


イギリス・ロンドンで約300年続く、老舗フレグランスブランド。


イギリス王室のご用達ブランドになってからは200年が経過。


これまで17名のご用達をもらっているのだとか。


もちろん今回のメーガン妃のお祝いにも、メーガン妃が好きだというマリンノートをベースに特別にブレンドされたフレグランスをプレゼントしたのだそうです。


またイギリス王室だけではなく、マーガレット・サッチャーやオードリー・ヘップバーン、マリリン・モンロー、ジャクリーン・ケネディなど、数々の著名人がこのフローリスを愛した顧客なのだそう。



1920年代はどんな時代?


ロンドンでは貴族、中級階級の野心家、ボヘミアンアーティストたちが“ブライト・ヤング・シングス”と呼ばれていたのだとか。


この“ブライト・ヤング・シングス”と呼ばれる人々は、ファッションやパーティ、お酒にドラッグなどのヤングカルチャーを作り上げ、盛り上げていたのだそうです。


女性はドレスを脱ぎ、ワンピースに。髪は黒色で顔の横の髪の毛は少々ウェービーに。帽子に近い大きなヘッドアクセサリーをつけ、濃いメイクに赤いリップ。


男性はスーツにカンカン帽をかぶるスタイルでした。


1920年代に活躍した写真家『セシル・ビートン』は、時代を感じさせるこんな言葉を残していました。


「大胆不適であれ、人と違うことをしろ、常識にとらわれるな。冒険をせず、ありきたりで、平凡の奴隷になることに抵抗して、高潔な目的、想像力に富んだビジョンを押し通すためには何でもやれ」


1920年代の香りとは、どんな香り?


1920年代にインスピレーションを受け作られた香りは、これまでにない香りのパターンが生み出されました。


これまでのフローリスは上品で清楚、まっすぐな印象の香りがほとんど。これは同じ系統の香りをブレンドしていたから。


しかし今回はシトラス×オリエンタルといった正反対のものを組み合わせた香り。


トップノート・・・ ベルガモット、アルデヒド、マンダリン


ミドルノート・・・ ミモザ、バイオレット、スイセン


ベースノート・・・ ムスク、アンバー、パチュリ、バニラ


トップからミドルノートでは、フレッシュながらもどこか時代の重みを感じ、最後のベースノートで刹那的な香りが表現されています。


FL オードパフューム 1927


100mL 32,000円(税抜)




今回の新作は、2016年秋に発表された3部作シリーズ「ザ・フレグランス・ジャーナルズ」の新作で1927年のロンドンを映し出したもの。


この3部作シリーズは1960年代、70年代、80年代のロンドンの3つの地区とソウルとハートが表現されています。


フレグランスの香りで、歴史をたどり感じる。毎日年代の異なる香りを味わい、堪能しながら、1900年代の歴史の旅を楽しんでみて。


ライタープロフィール


Kupono Beauty代表、クポノライフデザイナー・星有子


10年以上アパレル勤務後、2014年に独立。在勤中にスクールに通い基礎医学やホリスティック医学を学ぶ。美容&ファッションライターや化粧品&サプリメントの商品開発&経営のコンサルタント業を行う。



【保有資格】


日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト/日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブコーディネーター/日本メディカルハーブ協会認定 ホリスティックハーバルプラクティショナー修了/日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーアドバイザー/日本アロマ環境協会認定 アロマハンドセラピスト/日本アロマ環境協会認定 アロマブレンドデザイナー




【あわせて読みたい】
▽香りをまとって印象づける。フレグランス情報をもっと見る
その使い方で大丈夫?香水の種類と正しいつけ方
・彼の記憶に残る香りはコレ!定番の愛されモテ香水3選
・忙しい心に休息を。ロジェ&ガレから癒し系フレグランスが新登場
・女性としての魅力を仕上げる。万人に愛されるフレグランス3選


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選

・たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
・お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
・たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ




【参考】※FLORIS


    あなたにおすすめ

    ニュース設定