銀座のレストランに「ドラキュラ城のブラッディハロウィンコース」が登場

1

2018年09月02日 18:02  教えて!goo ウォッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真銀座のレストランに「ドラキュラ城のブラッディハロウィンコース」が登場
銀座のレストランに「ドラキュラ城のブラッディハロウィンコース」が登場
「銀座レストラン VAMPIRE CAFE(ヴァンパイアカフェ)」で、9月1日からハロウィンシーズン限定コース「ドラキュラ城のブラッディハロウィンコース」が開始している。


コースで提供される料理は全6品。


「伯爵から届いたハロウィンパーティへの招待状 〜前菜盛り合わせ〜」は、ハロウィンらしく墓の盛り土が黄色パンプキンになっていたり、生ハムでバラを表現したり、遊びゴコロ満載の前菜となっている。

「伯爵から届いたハロウィンパーティへの招待状 ~前菜盛り合わせ~」
「伯爵から届いたハロウィンパーティへの招待状 〜前菜盛り合わせ〜」


「血まみれパンプキンモンスター 〜キャロットラペと蒸し鶏のサラダ〜」は、大胆にニンジンのスライスで形取られたジャック・オー・ランタンの顔に、鮮血の如き真っ赤なソースを注いでいただく、一瞬足りとも目が離せないサラダだ。
「血まみれパンプキンモンスター ~キャロットラペと蒸し鶏のサラダ~」
「血まみれパンプキンモンスター 〜キャロットラペと蒸し鶏のサラダ〜」


「ニンニク大好きミイラ男 〜ナッツとアンチョビのガーリックトースト〜」は、香ばしく且つ皮がパリッと焼きあがったトーストを、ぐるぐる巻きにしている包帯の正体は……なんと春巻きの皮というもの。意外な食材の組み合わせを楽しめる一品だ。
「ニンニク大好きミイラ男 ~ナッツとアンチョビのガーリックトースト~」
「ニンニク大好きミイラ男 〜ナッツとアンチョビのガーリックトースト〜」


「呪いをかけちゃう意地悪ウィッチ 〜サーモンとキノコのリゾット〜」は、高く伸びたヤングコーンの鼻、ちょこっと脇に添えられたローズマリーの箒、そしてややぺちゃっとつぶれた表情が、どこか愛らしさすら醸し出す魔女のリゾット。鮮やかな緑の正体はホウレン草。ふっくら絶妙に煮上げられた米との相性も抜群で、口の中でふわり花開く旨みが、この“魔女”の魂なんだとか。

「呪いをかけちゃう意地悪ウィッチ ~サーモンとキノコのリゾット~」
「呪いをかけちゃう意地悪ウィッチ 〜サーモンとキノコのリゾット〜」


「炎メラメラ ジャック・オー・ランタン 〜鳥もも肉とカボチャのクリーム煮〜」は、目の前に現れる豪快なカボチャ頭の中に、そっと伯爵が火を灯してくれる。揺らめく炎が収まった頃、カボチャ頭を外して現れるのは、ほんのり黄色に染まったクリーム煮だ。直前に火を入れることでホクホクに仕上がったカボチャの甘さと鶏もも肉のしっかりした味わいを満喫できる。
「炎メラメラ ジャック・オー・ランタン ~鳥もも肉とカボチャのクリーム煮~」
「炎メラメラ ジャック・オー・ランタン 〜鳥もも肉とカボチャのクリーム煮〜」


「宴を彷徨うシーツゴーストちゃん 〜ブドウのコンポートとレアチーズのタルト〜」は、「Trick or Treat!」と驚かせてきそうなおばけをモチーフにしている。モチモチした“シーツ”の食感と、控えめな甘さでコンポートされたブドウ、そしてレアチーズの酸味が、食後を盛り上げるデザートだ。
「宴を彷徨うシーツゴーストちゃん ~ブドウのコンポートとレアチーズのタルト~」
「宴を彷徨うシーツゴーストちゃん 〜ブドウのコンポートとレアチーズのタルト〜」


提供期間は11月3日までとなっており、値段は4,000円(税抜)。

今年のハロウィンの楽しみ方の一つにこのフォトジェニックで美味しそうなコースも加えてみては?

■店舗情報
住所:東京都中央区銀座6―7―6ラペビル7F
営業時間:17:00〜23:30(L.O.22:30)
定休日:なし
席数:81席

「銀座レストラン VAMPIRE CAFE(ヴァンパイアカフェ)」
「銀座レストラン VAMPIRE CAFE(ヴァンパイアカフェ)」


教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • そうなんだ(゜-゜)
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定