ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 「お父さんが遊べるソフトもあるよ!」 ファミコンを買ってもらうときの口説き文句

「お父さんが遊べるソフトもあるよ!」 ファミコンを買ってもらうときの口説き文句

15

2018年09月17日 18:02  ヒトメボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ヒトメボ

写真ファミコンを買ってもらったときの思い出は?
ファミコンを買ってもらったときの思い出は?
テレビゲームを手に入れるのに、子どもはいつの時代も苦戦するもの。ファミコンが発売された当初は、本体欲しさに『お父さんが遊べるソフトもあるよ!』という言い分を使っていた人もいたはず。ファミコンを買ってもらうために父親に薦めたソフトについて、ヒトメボ読者に聞いてみました。

子どもはみんな真似をした! ファミコン&スーファミのCM


●『麻雀』(任天堂)
「父親を味方につけるため『麻雀のゲームもあるよ!』とアピールした。案の定、父親は食いついてきた」(東京都・44歳男性)

「当時父親はギャンブルが好きだったので、ファミコンで麻雀ができると教えたら、すぐに本体を買ってくれました。夜や休みの日は父親が遊ぶので、自分は平日の夕方しか遊べませんでした」(千葉県・42歳男性)

『麻雀』はファミコン本体に1週間遅れて発売されたタイトルです。コンピューターとの2人打ちしかできませんでしたが、当時の家庭用のテレビゲームとしてはよくできていました。『麻雀ができるんだよ』とお父さんを落としにいった子どもはたくさんいましたね。

●『五目並べ 連珠』(任天堂)
「うちの父親は麻雀をしない人だったので、ファミコンを買ってもらったときは『五目並べ 連珠』をプッシュしました。2人対戦もできて、意外と本格的でした」(滋賀県・46歳男性)

「自分は、親ではなくて祖父に『五目並べ 連珠』を薦めてファミコンを買ってもらいました」(秋田県・45歳男性)

『五目並べ 連珠』は『麻雀』と同日に発売された、ファミコンソフト第2期に当たるタイトルです。一般的には『五目並べ』と呼ばれていました。コンピューターとだけではなく2人で対局もできたので、お父さんと遊んでいたという人も多いでしょう。

●『ベースボール』(任天堂)
「父を説得するのに役に立ったのは『ベースボール』でした。ファミコンの『ベースボール』はカラフルで、それまでにあった『テレビ野球』などの野球ゲームよりも楽しかった」(福島県・44歳男性)

「父は巨人ファンでナイター中継も楽しみにしているような人だったので、『ベースボール』が発売されたときはチャンスだと思った。買ってもらった後は、父ともよく対戦した」(宮崎県・42歳男性)

ファミコンには多くのスポーツゲームがありましたが、最初に登場したのが『ベースボール』でした。選手の個性もなく、対戦ができるといってもチーム名とユニホームの色が違う程度のシンプルなもの。当時は野球をしている子どもが多かったので、みんな夢中になって遊んでいましたね。

●『ゴルフ』(任天堂)
「私が親を説得したのは『ゴルフ』だったかな。のんびり遊べそうな『ゴルフ』には興味を持ってもらえた」(愛知県・43歳男性)

「うちの父は実際にゴルフをしていたので、『ゴルフ』ができると言ってアピールした。他の大人向けといわれていたタイトルもいろいろ薦めてみたけど、決め手になったのはこれ!」(北海道・44歳男性)

『ゴルフ』の発売当時はアクションゲームが主流だったのと、大人向けのタイトルは『麻雀』や『五目並べ 連珠』くらいしかありませんでした。そのため「アクションが苦手」「麻雀や五目並べには興味がない」親はなかなか説得に乗ってくれなかったはず。そんな子どもたちは、この『ゴルフ』をネタにファミコンをねだったものです。実際、このゲームはかなり面白かったですよね。

●『ハイパーオリンピック』(コナミ)
「前年にロサンゼルスオリンピックが開催されたこともあり『ハイパーオリンピック』でファミコン本体をねだりました。ゲーム自体は割とシンプルだったけど、操作が独特だったのと演出が楽しかったので、家族で遊べました」(群馬県・41歳男性)

「父親がスポーツが好きだったので、オリンピック競技をテーマにした『ハイパーオリンピック』には興味があるようだった。ゲームセンターで遊んだことがあったのもポイントだったと思う」」(兵庫県・43歳男性)

『ハイパーオリンピック』はゲームセンターで大流行したタイトルの移植版でした。専用のコントローラーを使って、ゲームセンターの興奮をそのまま味わえました。内容が分かりやすいのと、アーケード版は大人も遊んでいましたので、親を説得するにはいいタイトルでしたね。


当時ファミコンは、子どものおもちゃにしては高価で、誕生日やクリスマスなどの特別な日に買ってもらっていました。今回ご紹介したようなソフトをネタにして、お父さんを味方につけた人も多かったのです。みなさんは欲しいゲームおもちゃがあるとき、どのように親を口説いていましたか?

(藤野晶@dcp)

このニュースに関するつぶやき

  • クリスマスの度におもちゃ屋の広告でファミコン部分を表にして置いておいたのに、決してファミコンを買ってくれなかった両親。でも親になった今、その決断は正しかったと思います(泣)。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 当時はまだ家庭用ゲーム機が普及していなかったから、「家でゲーム?」って思う親も多かったよね。だから買ってもらう理由もいろんなバリエーションがあったと思う。今は・・・親が率先して買っている?(笑)
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定